2015年07月19日

イベント・ペット編 一覧リスト

黒パグナイトのドッグムービー
【イベント・ペット編 一覧リスト】


<ペットのイベント>

「黒パグナイトの京急油壺マリンパーク きずな深まる愛犬フェスタ2015夏」
「黒パグナイトの代々木公園わんわんカーニバル2009」
「黒パグナイトのPet博2009幕張」
「黒パグナイトの動物感謝デー2009」
「黒パグナイトのスーパードッグカーニバル2009」
「黒パグナイトのPet博2009東京」
「黒パグナイトのインターペット2011幕張」

<としまえんのペットイベント(東京都練馬区)>

「黒パグナイトの東京 としまえん ラスベガスイルミネーション」
「黒パグナイトの東京 としまえん ドッグパーク2011 あじさい編」
「黒パグナイトの東京 としまえん ドッグパーク2011 お花見編」
「黒パグナイトの東京 としまえん ドッグパーク2011・2」
「黒パグナイトの東京 としまえん ドッグパーク2011」

<西武園遊園地のペットイベント(埼玉県所沢市)>

「黒パグナイトの埼玉 西武園ゆうえんち 雪のドッグランと回転ボート&馬車レポート2015」
【黒パグナイトの西武園ゆうえんち「ワンちゃんとイルミネーション2011」】
「黒パグナイトの埼玉 西武園ゆうえんち ワンちゃんが主役の2日間2010・秋」
「黒パグナイトの東京 西武鉄道 いぬでん」
「黒パグナイトの埼玉 西武園ゆうえんち ワンちゃんが主役の2日間2010・夏」
「黒パグナイトの埼玉 西武園ゆうえんち ワンちゃんが主役の2日間2010・春」

<浜名湖パルパルのペットイベント(静岡県浜松市)>
「黒パグナイトの静岡 浜名湖パルパル ワンちゃんと一緒に楽しむ遊園地2011」

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ペット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月18日

「黒パグナイトの神奈川 三浦半島 油壺海辺のウォーキング 絶景ショットと生き物観察」



映画動画紹介
黒パグナイトが神奈川県三浦半島の油壺の海辺をワンワンレポート♪ 富士山の見える荒井浜海水浴場からウォーキングスタート。岩を越えた向うの浜辺ではハマゴウをはじめとす海辺のお花に遭遇、記念撮影は富士山バックの絶景ショット☆彡潮溜まりをのぞいたらハゼさんがいたよ!(ハイビジョン4分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県三浦市 三浦半島 油壺
撮影日:2015年7月
参考URL
三浦市/海水浴場情報

駐車場 駐車場メモ
油壺マリンパークに行く途中の市営油壺駐車場を利用しました。朝の8時少し前に着き、係の人に聞くと駐車場は午前8時からとのこと。駐車場には既に沢山の車がとまっていましたが、まだ余裕があったので車をとめ、ここから歩いて荒井浜海水浴場に向かいました。海辺の散策を終えて帰ってきたのが午前10時過ぎだったのですが、その頃には駐車場は満車になっていました。海水浴シーズンでしたので、早めに着いて車がとめられて良かったです。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
海水浴シーズンだったので、混雑を予想して朝早めの時間に現地入りしました。海水浴場には沢山の人がいましたが、ほどよい混雑でした。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。海水浴客の人たちのお邪魔にならないよう、波打ち際から離れたところを歩くようにしましたが、海水浴場を出ると人ごみが一気に減ったのでそこからは気兼ねなく歩けて楽しかったです。


目 オススメ情報
ムービーでも紹介していますが、荒井浜海水浴場から油壺マリンパーク下の散策路はルート全体が富士山のビュースポットになっています。海水浴シーズンだというのに周りに誰も人がいないプライベートビーチのような磯で、富士山をバックに愛犬と記念写真を撮るというのは何とも贅沢な体験でした(^^)

exclamation注意
訪問したのは7月19日で、普通ならこの時期に愛犬と海に行くなんていうのはやらないのですが、この日に油壺マリンパークでペットのイベントがありまして、これに行くため、真夏の犬連れ海辺行きを決行しました。暑さを覚悟していましたが、この日は奇跡的に強い風とほどよい雲とで海辺は快適な気温でした。暑さに弱い短頭種の黒パグナイトが、海辺を散策している間一度もハァハァしなかったのですからビックリでした。そんなことは稀だと思いますので、次回行く時は夏場を避けてと思っています。

ペン鈴っぴの制作後記
三浦半島で磯歩きというと城ヶ島が有名かと思いますが、油壺は城ヶ島に比べると観光客がそれほど多くなく、穴場的なところが個人的にツボにはまります。木々に覆われた斜面を下っていくと、緑が切れた所に渚が現れるという景色の変化も好きです。波打ち際にささやかな砂浜があって、砂浜の端には森。砂浜と森の境目には小さな野原があり、その野原では海辺でしか見られない植物たちに出会うことができます。少し大きな砂浜に出ると、砂浜の際の磯で、潮溜まりに住む小さな海の生き物たちが迎えてくれます。歴史好きな人なら、この地を本拠地とし、北条氏に攻められ油壺の新井城で最期を迎えた相模三浦氏を偲ぶ散策がおすすめです。油壺の海辺のいろいろな楽しみ方をぎゅっと詰めたレポートムービーですので、是非お楽しみください☆彡
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

「黒パグナイトの福島 いわき市 高野花見山 藤・芍薬・芝桜など5月のお花がいっぱいだワン☆彡」



映画動画紹介
黒パグナイトが福島県いわき市の花の観光スポット高野花見山をワンワンレポート♪ 紫色の藤棚の下は甘〜い香り。珍しい白や黄色の藤があったよ。ニッコウキスゲやハンカチの木、芍薬など、いろんなお花をたっくさん見ました!咲き始めた芝桜の丘もご紹介しま〜す☆彡(4分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県いわき市 高野花見山
撮影日:2015年5月
参考URL
高野花見山-福島県いわき市の花の観光スポット

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
GW中に訪問しまして、夕方近かったせいか、結構空いてました。この時期に咲く藤と芝桜は高野花見山の目玉的な花なので、昼間であればもっと賑わっていたかもしれませんね。

犬 犬の同伴条件メモ
ここを初めて訪れたのは2013年の秋で、車で通りかかって偶然こちらを見つけ、ダメもとで受付で犬の同伴についてお聞きしてみたら、リードを付けていただければ大丈夫ですよとのことだったので、入園させていただきました。スタッフの方に園内で撮影された写真を展示したスペースを案内していただいて、その中にワンちゃんの写真があって、ワンちゃんづれの常連のお客さまもいるんですよと教えて下さり、犬連れでもあたかかく迎えて下さる施設なのだと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。今回、1年半ぶりに再訪問しましたが、前回と同じように受け入れて下さり、GW旅の楽しい思い出を作ることが出来ました。高野花見山さんのご対応に心から感謝しております。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービー冒頭で紹介していますが、入口近くのところに軽食コーナーがあってソフトクリームを食べました。

目 オススメ情報
今回のムービーで紹介している藤棚と芝桜の丘は高野花見山の二大目玉のお花ですが、次は6月に咲くラベンダーを見てみたいですね。高野花見山の近隣に住んでいるワンコ友だちの方から、ここで毎年ラベンダーの摘み取りをしてラベンダースティックを作っているという話を聞きました。愛犬と一緒にラベンダーの香りに包まれてみたいです♪

exclamation注意
園の奥の方は土地が高くなっていて上り坂が続くところがあります。それほど勾配のきつい所ではないんですが、アップダウンのある地形のつもりをしておくといいと思います。

ペン鈴っぴの制作後記
今回の訪問では、前回の訪問で時期的に見られなかった藤の花を見ることが出来て大満足でした♪巨大な藤棚ではないものの、ここの藤棚は立派なもので、種類が豊富というところも素敵だなぁと思いました。作品紹介のところでも書いていますが、藤の花の色にあんなにバリエーションがあるとは驚きでした。そしてそれ以上にビックリしたのが、藤の花の香りです。バラ園で地面から立ち上る芳香に包まれたことはありますが、藤棚の花は頭上にあるので、ムービーで紹介しているように、香りが降り注いでくるんです。まるで甘い香りのシャワーを浴びているみたい。人よりも嗅覚の優れたワンコたちにとっては、驚きの体験となること間違いないでしょう。藤の香りに誘われて蜜を吸いに来ている蜂の姿を見るというのも楽しい体験でした。花に止まって入念に蜜を吸っているような仕草をするので、藤の花は香りだけではなく蜜も出るんだと思いました。藤の花から作られた蜂蜜をいつか味わってみたいと思う私です(^^)

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする