2015年09月23日

神奈川編 一覧リスト

黒パグナイトのドッグムービー
【神奈川編 一覧リスト】


<箱根エリア>
「黒パグナイトの神奈川 箱根湯めぐりの旅〜温泉の守護社とシチューパン〜犬のひょうたん風呂〜二ノ平ペットの温泉」
「黒パグナイトの神奈川 箱根宮ノ下散歩 〜宮ノ下箱根神社・渡邊ベーカリー・宮ノ下さるぼぼのお話」
「黒パグナイトの神奈川 箱根絶景の旅 芦ノ湖スカイライン ヘリにヤギさんパノラマの眺望☆彡」
「黒パグナイトの神奈川 箱根ロープウェイ応援 駅前散策の旅〜早雲山・姥子・桃源台」
「黒パグナイトの神奈川 箱根 仙石原 ススキと釜めしのスイーツな旅」
「黒パグナイトの神奈川 箱根くつろぎの旅 強羅公園〜二の平温泉の犬湯(ペットの温泉)〜灯街道・箱根湯本」
「黒パグナイトの神奈川 箱根旧街道の旅 石畳〜杉並木〜恩賜箱根公園」

<箱根エリア(西武グループペットスマイルプロジェクト展開エリア)>
「黒パグナイトの神奈川 箱根園水族館」(黒パグナイトの箱根旅行2012第1作)
「黒パグナイトの神奈川 箱根園コテージウエスト プリンスドッグヴィレッジ」(黒パグナイトの箱根旅行2012第2作)
「黒パグナイトの神奈川 箱根 富士芦ノ湖パノラマパーク」(黒パグナイトの箱根旅行2012第3作)
「黒パグナイトの神奈川 箱根 芦ノ湖遊覧船」(黒パグナイトの箱根旅行2012第4作)
「黒パグナイトの神奈川 箱根 駒ケ岳ロープウェー」(黒パグナイトの箱根旅行2012第5作)
「黒パグナイトの静岡 箱根 十国峠ケーブルカー」(黒パグナイトの箱根旅行2012第6作)
「黒パグナイトの静岡 箱根 十国峠レストハウス」(黒パグナイトの箱根旅行2012第7作完)

<三浦半島エリア>
黒パグナイトの神奈川 三浦半島 油壺海辺のウォーキング
黒パグナイトの神奈川 三浦半島 油壺マリンパーク
黒パグナイトの神奈川 三浦半島 城ヶ島散策

<小田原・真鶴エリア>
「黒パグナイトの小田原 リストランテ ペッシェ グロッソ」
「黒パグナイトの神奈川 真鶴町のみかん狩り」
「黒パグナイトの小田原 根府川バス停下の海岸」
「黒パグナイトの神奈川 小田原ダイナシティ」

<横浜エリア>
「黒パグナイトの横浜 八景島あじさい祭2010」

<座間エリア>
「黒パグナイトの神奈川 座間谷戸山公園」

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月22日

「黒パグナイトの神奈川 箱根宮ノ下散歩〜宮ノ下箱根神社・渡邊ベーカリー・宮ノ下さるぼぼのお話」



映画動画紹介
黒パグナイトが神奈川県箱根町の宮ノ下をわんわんレポート♪ 富士屋ホテルベーカリー&スイーツ・ピコットの 横で面白い案内板を発見。宮ノ下箱根神社でお参りした後は渡邊ベーカリーで温泉街らしいパンをお土産に。富士屋ホテル前で展示されていた小さな「さるぼぼ」は、2015年9月現在噴火警戒で大涌谷が立入規制されている箱根の賑わいが戻ることを願ったものでした。(4分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県箱根町 宮ノ下
撮影日:2015年9月
参考URL
箱根宮ノ下温泉
宮ノ下エリア|箱根ナビ

駐車場 駐車場メモ
宮ノ下駐車場を利用しました。収容台数が46台とちょっと小さめの駐車場だったので(2016年4月現在)入れるか心配だったのですが、朝9時ごろに行ったらまだ空きがあったので助かりました。国道1号沿いで宮ノ下の町のちょうどいい所にあるので、車で行く宮ノ下観光にオススメです。ここから歩いて3〜4分ほどのところにベーカリー&スイーツ・ピコットがあります。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
9月の連休中の朝の9時前に現地入りしまして、駐車場へはすんなり入ることができ、時間が早かったので人通りもそれほど多くはありませんでした。さるぼぼを展示されていたおば様方のお話によりますと、今はスムースに流れている車が、以前は車がずっと連なって渋滞しているのが普通だったそうで、2015年5月に始まった箱根山噴火警戒による大涌谷周辺の立入規制の影響で減ってしまった客足がまだ戻ってないとのことでした。噴火警戒はその後2015年9月にレベル2に引き下げられ(2015年11月にレベル1に更に引き下げ)、今回の訪問はその直後のことでした。混雑がないことは犬連れには有り難いことですが、観光名所が閑散としすぎていると活気がなくておもしろくありませんし、何より地元の方々が気の毒でなりません。災害への警戒はもちろん必要ですが、実際に訪ねてみた箱根は、東京の自宅周辺と変わらない平穏な姿をしていました。正しく気をつけていれば、危険なく観光ができると感じました。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。

レストラン 犬連れ飲食メモ
渡邊ベーカリーさんはお店の外にベンチがあって、うっかりして犬連れでの利用の可否を尋ねるのを忘れてしまってシチューパンを注文してしまったのですが、シチューパンを運んできてくださった店員さんが、ワンちゃん可愛いですね、何歳ですか?と優しく声をかけて下さってあたかかく迎えて下さいました。次回訪問時はマナーとして先に犬連れであることをお伝えしてから利用させて頂こうと思います。余談ですが、渡邊ベーカリーさんの並びに魚屋さんがあって、開店前の忙しい時間の時にお店の前を通りがかりました。食べ物を扱っているお店だから犬連れでお店の前を通ったらお怒りをかうかも…とちょっとドキドキしながら通ったのですが、朝のご挨拶をすると満面の笑顔で挨拶を返して下さり、黒パグナイトにも声をかけてくださって、とても嬉しかったです。その方は店主さんのようで、この魚屋さんは近隣のホテルなどから注文を受けて魚を届けるスタイルのお店で、店頭販売はあまりやっていないとのことでした。店頭販売をされているようならお土産に魚を買って帰りたいと思ったのですが、うーん残念。渡邊ベーカリーさん、その近くの魚屋さん、心あたたまる宮ノ下時間を有難うございましたm(__)m

目 オススメ情報
ベーカリー&スイーツ・ピコットさんは、パンのほかにも富士屋ホテルオリジナルのビールやナチュラルウォーターなどが置いてあって、プチお土産にいいなと思いました。ムービーでも紹介していますが、黒パグナイトは富士屋ホテルのお水を買ってもらったワン♪

exclamation注意
東海道の国道1号線沿いは道沿いにお店がずらりと立ち並んでいる環境なので、ワンコが排泄をする場合はなるべく目立たない場所を探してさせるのがよいと思います。ワンコの落し物は持ち帰り厳守、大きいほうだけでなく小さい方もペットシーツを活用して持ち帰る、そう心がけると、ワンコを受け入れてくれる所が自然と増えていくと考えます。

ペン鈴っぴの制作後記
宮ノ下のさるぼぼについてはムービーで詳しくご紹介してるので是非ご視聴いただきたいのですが、東日本大震災で被災した仙台と、箱根山の噴火警戒の影響で苦労している箱根とのつながりのエピソードが、さるぼぼを作ったおば様方によって語られています。余談ですが、ムービー冒頭に出てくるちょっと面白い案内板について、街中のあるお店で売り子をしていた年若いお姉さんに聞いてみたら分かりません〜とのことだったんですが、さるぼぼのおば様方にお尋ねしたら案内板について少しご存知でしたのでさすが!と思いました。地元に長く住んでいらっしゃる方の知識や経験、行動力は本当に素晴らしいものがありますね。これからもずっと元気でご活躍を続けてほしいです(^^)

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

「黒パグナイトの神奈川 箱根絶景の旅 芦ノ湖スカイライン ヘリにヤギさんパノラマの眺望☆彡」



映画動画紹介
黒パグナイトが神奈川県/静岡県の芦ノ湖スカイラインをわんわんレポート♪ 箱根きってのドライブコースでヘリの発着を見たりヤギさんに会ったり、山伏峠ではパノラマ絶景を満喫!二つのレストハウス、杓子峠、命の泉、三国峠、見どころをぜ〜んぶ紹介するよ☆彡おまけは箱根スカイラインの箱根芦ノ湖展望公園です♪ (ハイビジョン6分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県/静岡県 芦ノ湖スカイライン
撮影日:2015年9月
参考URL
芦ノ湖スカイライン公式サイト

駐車場 駐車場メモ
芦ノ湖スカイラインの立ち寄りスポットは全て駐車場もしくは駐車スペースが完備されていたので、安心して車を止められました。「命(みこと)の泉」は、駐車スペースの反対側に泉があるため、道路を横断する際は十分お気をつけくださいね。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
9月のシルバーウィークの午前中に行きましたが、比較的空いてました。素晴らしい眺望でありながら混雑は少なそうで、箱根の穴場的スポットとかも!?

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。2軒のレストハウスはともにペットを同伴できる席が設けてあって嬉しかった!レストハウス・フジビューさんと同じ敷地内から発着する遊覧ヘリはさすがにペットNGでしたが、係員の人が優しく対応してくれたのでこれも嬉しかったです(^^)

レストラン 犬連れ飲食メモ
前の項目でも述べていますが、レストハウス・フジビューさん、レストハウス・レイクビューさん、ともにペットOKの席がありました。席の様子は是非ムービーでご覧くださいね♪それぞれ趣きがあるお店で、静かにくつろぐならフジビューさん、ワイワイ楽しむならレイクビューさんでしょうか。

目 オススメ情報
遊覧ヘリはいろいろな所で見ることができると思いますが、芦ノ湖スカイラインの遊覧ヘリが面白いなと思ったのは、飛び立ったヘリが芦ノ湖の方へグイ〜ン!と降下していくんですよね。自分のいる地上に向かって降りてくるヘリはどこでも見られますが、自分の目線の高さから低いところに向かってダイビングするみたいに降下するヘリってなかなか見られないと思うので、ヘリ好き愛犬家の方は一見の価値ありと思います。ヘリは音がかなり大きいので、大きい音が苦手なワンちゃんはご注意くださいね。

exclamation注意
レストハウス・レイクビューさんには、看板犬ならぬ看板ヤギさんがいます。女の子で名前はクッキーちゃん♡お年は2015年9月時点で1歳半ぐらいとのこと。レストハウスの近くを自由に歩き回っていますが、大人しくて愛想がいいヤギさんで、食欲はかなり旺盛みたい。レストハウス内にクッキーちゃんのオヤツが販売されていたのであげてみたのですが、ちょっとずつ手のひらに乗せてあげると、もっと頂戴!とアピールしてきたので、コップから直接あげました。ラッパ飲みならぬラッパ食いです(笑)鹿にオヤツをあげるのと同じ要領で、もしもちょっと恐いなと感じたら、いさぎよくオヤツを地面に落としてあとは拾って食べてもらうといいかもしれないです。ワンコは近づきすぎるとお叱りを受けるので、十分距離を取ることが必要です。

ペン鈴っぴの制作後記
ビューポイントなどの立ち寄りスポットが充実したドライブコースは、ワンコとの相性が良いところが多いので私は大好きです。中でもこの芦ノ湖スカイラインはかなりオススメ。広い駐車場や駐車スペースはワンコが気兼ねなく歩くことができますし、山・湖・海の壮大な眺望を愛犬と一緒に眺めるとホントに気持ちいいなと思います。植物公園はワンコがNGの場合が多いですが、レイクビューさんのある山伏峠の植物公園はワンコも一緒に歩くことができ、箱根に生きる植物たちとふれあうことができました。蜂さんもいた♪富士山は、私たちが行った時はお天気でも雲があって見えなかったんですけど、駿河湾や芦ノ湖の眺望を楽しむことはできました。富士山狙いなら空気が澄み渡る冬場がよさそうです。よし、リベンジでまた行ってみよう☆彡

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする