2015年09月19日

「黒パグナイトの神奈川 箱根 仙石原 ススキと釜めしのスイーツな旅」



映画動画紹介
黒パグナイトが神奈川県箱根町仙石原をわんわんレポート♪ 初秋のススキ草原は黄金色と緑のグラデーションがとっても綺麗☆彡のんびりお散歩を楽しんだ後は釜めしとスイーツが待ってるよ!ワンコは見てるだけだけどね〜(笑)(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
撮影日:2015年9月
参考URL
仙石原すすき草原 |『箱根全山』箱根町観光情報ポータルサイト
箱根のススキ | 箱根ナビ
箱根 仙石原 スキ高原のお食事処 星野グループ
レストラン│星の王子さまミュージアム

駐車場 駐車場メモ
仙石原ススキ草原の隣時駐車場の詳細情報をネットで探したらなかなか見つけられなかったので、現地にあった駐車場情報記載の看板の写真をアップします。ご参考までにどうぞ〜。
仙石原駐車場情報.JPG
(2015年9月撮影)

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
仙石原のススキ草原は見頃を迎えていて沢山の方がススキを見に来ていましたが、ほどよい混雑でした。釜めしの銀の穂さんは、お昼を過ぎた時間に訪問したためかドッグガーデンテラスは私たち以外にワンコ連れの方がひと組だけでした。夕方近くになってから行ったレストラン・ル・プチ・フランスさんは、駐車場側テラスは私たちだけ。混みそうな時間からちょっとずつずれていたのでどちらも空いていて、ラッキーでした。

犬 犬の同伴条件メモ
仙石原のススキ草原は、ワンちゃん連れで行ったという口コミをネットで見たのですが、公式サイト的な情報がなかったので大丈夫かな〜と恐る恐るの訪ねてみたところ、現地では犬の連れ込みを制限する表示は特になく、私たち以外にワンちゃん連れの方を何人か見かけました。この素敵な場所をこれからもワンコ連れでうっと見に行けるように、マナーをしっかり守って楽しみたいですね。

レストラン 犬連れ飲食メモ

銀の穂さんのドッグガーデンテラス・・・公式サイトに「人間と犬が一緒にゆったりした時間を過ごす事を提案」とあったので(2016年4月現在)、嬉しくて訪ねてみました。車の整理をしていたおじさんに犬連れであることを伝えるとすぐにドッグガーデンテラスへ案内して下さって、犬連れ客への対応がしっかりしていたのが有難かったです。車の整理の方もフロアスタッフの方もみんな素敵な笑顔で、ご飯も美味しく、言うことなしでした。ムービーでは便宜上ドッグガーデンテラスを銀の穂さんのオープンテラスとして紹介していますが、このお店は同じ敷地の中に銀の穂さんのほかに甘味処のよもぎ屋さんがあって、どちらかのお店で注文するとドッグガーデンテラスを利用できる仕組みになっています。

ル・プチ・フランスさんの駐車場側テラス・・・星の王子さまミュージアム公式サイトに「レストランには、ワンちゃんと一緒にご利用いただける駐車場側テラス席がございます。それ以外の場所でのおご入場はお断りしております」(2016年4月現在)とあり、訪ねてみました。ミュージアムに入館しなくてもレストランだけの利用ができて、犬連れ客も受け入れて下さっているので本当に助かります。本格派フレンチのレストランということでフロアスタッフの方が見目も所作も実に麗しく、うちみたいな犬連れで庶民な客が来ちゃっていいのかな〜なんて気後れしてしまいました(笑)その麗しいフロアスタッフの方が黒パグナイト用のお水を持ってきてくださったのですが、犬のフードボウルを運ぶ姿さえもが洗練された所作で、感嘆のため息でした。観光パンフに載っていた箱根スイーツコレクション2015秋の「恋するスワン」も美味でしたが、ムービーで紹介しているジンジャーエールがあまりに美味しすぎて忘れられません。

目 オススメ情報
銀の穂さんで車の整理をしていたおじさまとおばさまが教えて下さったのですが、仙石原のススキ高原にはススキの見頃が二つあって、一つ目が私たちが訪問した今(9月)、ススキの穂の金色と草原の緑色のコントラストが青空に映える時期、そしてもう一つの見頃は10月から11月にかけての終わりの時期で、この頃になると草原はススキの黄金色一色に染まり、夕暮れ時のオレンジの光に照らされるとそれはそれは綺麗なのだとか。また来てくださいね、と、おじさまとおばさま。また箱根に来たいと思ったのは、綺麗なススキが見たかったのと同じくらい、おじさまとおばさまの笑顔が素敵だったからです。

exclamation注意
ムービーを見るとお分かりいただけるかと思いますが、ススキ高原はところによっては丈の低い草をよけながら歩くところがありまして、鼻ペチャ犬は草で目を傷つける恐れがあるのでご注意を。

ペン鈴っぴの制作後記
仙石原は、平けた土地にミュージアムやホテルが点在するのどかな雰囲気のエリアで、のんびり散策を楽しみたいと前々から思っていたのですが、日帰り観光用の駐車場が見つけられなくて、箱根に行った時はいつも通過するだけだったのですが、ススキ草原が見頃を迎える9月〜11月は臨時駐車場がオープンするのでチャンス!ということで行ってきました。初めて歩いたススキ草原の遊歩道は、景観の変化が少ないのでそれを期待すると少々退屈なのですが、どこまでも続く変わらない景色の中を吹き渡るそよ風に、心洗われるものを感じました。そういうものの良さが分かる感性や心のゆとりを大切にしていきたいですね。帰り道、シニア犬の黒パグナイトはちょっと疲れてしまったので抱っこで歩いたのですが、一緒に眺めた山並みは箱根の思い出の一枚になりました。余談ですが、ムービーに出てくる遊歩道のランタン、2015年はこれでライトアップが実施されたそうです。ランタンに照らされるススキ草原も歩いてみたいですね。

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

「黒パグナイトの福島 いわき市 四倉・新町歩行者天国2015 目指せ、スタンプラリー全制覇☆彡」



映画動画紹介
黒パグナイトが福島県いわき市四倉の新町歩行者天国2015をワンワンレポート♪ スタンプラリー「如来寺」「光族館」「商工会」「宮本米店」「荒神社」全制覇を目指します。途中でいろいろなグルメを見つけますが、レベルの高さに超びっくり!ワンコも一緒に楽しめるところがたまりませ〜ん☆ミ(5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県いわき市 四倉五丁目〜六丁目(新町)
撮影日:2015年9月
参考URL
ヨツクラムジカヘッズ

駐車場 駐車場メモ
歩行者天国会場からすぐの道の駅よつくら港さんの駐車場を利用させていただきましたが、主催者の開催情報に駐車場についての記述がなかったので、車で来場する場合は念のため主催者(ヨツクラムジカヘッズ)に確認するとよいかと思います。会場近隣にはコインパーキング的なものがないようなので、ちょっと注意ですね。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
会場の新町通りは沢山の人で賑わっていましたが、ほどよい混雑加減で、うちはペットカートに黒パグナイトを乗せていましたが、カートに乗せなくても一緒に歩くのに支障がない程度のほどよい混雑加減でした。

犬 犬の同伴条件メモ
犬連れで何度も訪れてイベントにも沢山参加した四倉の町ですが、歩行者天国イベントは始めてで、ペット同伴事情はどうかなと少々心配だったのですが、ムービーで紹介している通り、犬連れの出店者さんがいたり、犬連れで上映会を見に来ている人がいたりして、良かった♪と安心してイベントに参加することができました。犬連れで上映会に来ていたひとは地元の方のようでしたが、飼い主さんは一番後の列にいてワンちゃんは飼い主さんの足の間にちょこんとおさまっていて、それが街の風景の中に自然に溶け込んでいて、あぁ、いいな、こういうの、と心和みました。犬連れの方は少数でしたが、私たちのほかにも何組かいらっしゃいました。フレンチブルちゃんを連れている方もいて、同じ鼻ペチャさんをみつけてホクホクでした(^^)

ムービーには登場されないのですが、忘れられない犬連れのおじさんがいらっしゃいます。MIXらしきワンちゃんを連れた方で、そのワンちゃんは首にピンクのラメラメきらきらなスカーフを巻いていました。洋服は着ていなくてスカーフだけ。スカーフは手作りっぽかったです。おじさんとスカーフのワンちゃんは、周りのひととお喋りすることはなく、孤高の雰囲気を醸し出しながら人ごみの中を悠々と歩いていました。おじさんはサングラスをかけたいかつい風貌で、それだけ見ると近寄りがたい雰囲気の方なんですが、口元を見るとほんの少しゆるんでいるんです。まるで、オレの犬可愛いだろ〜と、心の中で密かにアピールしているようで、何とも微笑ましかったです(笑)。犬を連れているだけで人の印象って柔らかくなりますよね。ワンコ効果って素晴らしい☆彡

レストラン 犬連れ飲食メモ
テイクアウトできるお店が沢山あったので、犬連れ食べ歩きを満喫できました(^^)v 作品紹介のところでも書きましたが、このホコ天のグルメはレベルが高くてすごいんです。是非、ムービーを見てみてくださいね♪

目 オススメ情報
新町通りの宮本米店を曲がったところにある「荒神社」、ムービーでも紹介していますが、この神社の十二支の天井画はなかなか素敵です。お参りをしながら黒パグナイトと一緒に鑑賞しました。羊さんだけがちょっと変った洋風な姿をしているのが面白かったです。

exclamation注意
スタンプラリーでお邪魔した「如来寺」と「荒神社」ですが、神仏のおわす領域ですので、黒パグナイトは抱っこで参拝させていただきました。ペットNGの掲示はありませんでした。こうした場所では、ワンコが粗相などすることがないように最大限注意しています。

ペン鈴っぴの制作後記
犬連れいわき旅でわが家がすっかりハマってしまった四倉で、16年ぶりに新町歩行者天国が復活すると聞いたのは7月頃のことでした。主催者団体さんについての情報が入ってくると、驚いたことに、「朝日が昇る街、四倉」の作品制作でご縁をいただいた地元の方に近しい方が中心メンバーになっていらして、ご縁の不思議さを感じずにはいられませんでした。ホコ天当日は、「朝日が昇る街、四倉」でご縁を頂いた、Oご夫妻、Iご夫妻、Sさん、道の駅よつくら港のNさん、四倉アーカイブズのMさん、善友会のおじさんたち、「亀の町よつくら」でもお世話になった商工会のWさんと再会することができ、ヨツクラムジカヘッズのSさん、Oさん、ワングラのAさんにご挨拶できました。東京から来たわが家をあたたかく迎えてくださった皆さんには、本当に心から感謝しています。スタンプラリーのポイントで笑顔でスタンプを押してくれた、日本財団学生ボランティアの皆さんにもありがとーーー☆彡

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島編 一覧リスト

黒パグナイトのドッグムービー
【福島編 一覧リスト】


<浜通りエリア・いわき>

「黒パグナイトの福島 いわき市 四倉・新町歩行者天国2015」
「黒パグナイトの福島 いわき市 高野花見山 藤棚ほか」
「黒パグナイトの福島 いわき市 四倉町 亀の町よつくらの秘密」
「黒パグナイトの福島 いわき市 いわき凧揚げ大会」
「黒パグナイトの福島 いわき市 中之作 吊るし雛飾り祭り」
「黒パグナイトの福島 いわき市 小名浜港 ふくしま未来と美食の旅」

<浜通りエリア・相双地域>
「黒パグナイトの福島 相馬市 道の駅南相馬」
「黒パグナイトの福島 相馬市 道の駅そうま 」

<中通りエリア>
「黒パグナイトの福島 天栄村 羽鳥湖高原レジーナの森」
「黒パグナイトの福島 天栄村 秋の羽鳥湖湖畔」
「黒パグナイトの福島 磐梯吾妻スカイライン」
「黒パグナイトの福島 福島市のさくらんぼ狩り」

<会津エリア>
「黒パグナイトの福島 裏磐梯 グランデコ パノラマゴンドラ」
「黒パグナイトの福島 磐梯山ゴールドライン」
「黒パグナイトの福島 磐梯吾妻レークライン」

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする