2017年01月08日

「黒パグナイトの福島 いわき市 ワンダーファーム酉小屋2017〜ドッグランから見られるどんど焼き」



映画動画紹介
黒パグナイトが福島県いわき市のワンダーファームで行われたお正月の行事「酉小屋」をワンワンレポート♪ お正月の飾りやしめ縄などを持ち寄って焼くことをどんど焼き、とんど焼きなどと言いますが、いわきでは松送り、正月送りなどと言われるそうです。この時、子ども会などが主体となって藁や竹で小屋を建て、この小屋の中に飾り類を納めて燃やす小正月行事があり、この小屋を酉小屋といいます。初めて見る酉小屋のすぐ近くには何とドッグランが!楽しいお正月のお見送りでした〜☆彡(5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県県いわき市 ワンダーファーム
撮影日:2017年1月
参考URL
ワンダーファーム - 公式webサイト

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
ワンダーファームさんはいつも沢山の人で賑わっているトマトのテーマパークですが、車がとめられないほどの混雑には今まで遭遇したことがなく、いつもほどよい混雑で犬連れの人もちらほら見かけます。酉小屋の行事は朝9時スタートで、日中に比べると空いていました。全体的にのんびりとした雰囲気の中で行事は行われ、地元の方々にまじってこの行事を楽しみました。

犬 犬の同伴条件メモ
ワンダーファームはドッグランがある施設で、建物の中以外は大体ワンコはいいみたいです。レストランの森のキッチンにはテラス席があるんですが、ここはワンコNGとのこと。あと、森のあぐり工房付近はワンコはちょっと…みたいな情報を聞いたことがあります。詳しくは施設スタッフの方に確認するとよいと思いますが、そんなに堅苦しいところではないので、のびのび遊べると思います。

レストラン 犬連れ飲食メモ
前の項目でも書きましたが、レストラン森のキッチンのテラス席はペットNGなので、販売所森のマルシェの入口近くにある屋外ベンチを利用させてもらって、販売所で買ったいわきイチゴを黒パグナイトと一緒に食べたことがあります。通りすがりの人に、犬もイチゴ食べるんだ!とビックリされました(笑)

目 オススメ情報
どんど焼きは全国各地で行われていますが、どんど焼きが行われる会場がペットNGだったり、普段はペットOKでも行事が行われるときはペットNGになったりと、犬連れには参加が難しい行事だと思います。ワンダーファームさんの酉小屋行事は、施設がもともと犬連れで行けるところで、しかも観光施設であり、犬連れ×観光で気軽に参加できる大変貴重なお正月行事の場所だと思います。お正月の最後に愛犬と遊びに行くならココ!とお勧めしたいですね。

exclamation注意
酉小屋が燃えるのが終盤にさしかかると、熱せられた竹が膨張して割れるんですが、この時にパン!パン!と結構大きい音がします。大きい音が苦手なワンコは、燃えるのが終りの方にきたら酉小屋から距離をとった方がいいですね。始めの方の藁がパチパチと爆ぜる音は耳に心地良かったです。

ペン鈴っぴの制作後記
どんど焼きという行事は子どもの頃から名前は知っていてTVで見たことはありましたが、実物を見るのは今回が初めてでした。わが町東京・西東京市でもどんど焼きは行われますが、人口20万の市内で開催情報が市報に載るのはわずか3ヶ所だけ、駐車場がないのでかなりの距離を歩くかバスに乗らねばならず、全会場がペットNGのためあまり行く気にならなくて、わが家にとってどんど焼きは縁遠い行事でありました。それが、いわき旅のご縁で初めてどんど焼きというものを見られて、とても思い出深い体験となりました。酉小屋という風物詩もとても興味深く、おもしろかったです。酉小屋についての解説は、ムービー内で主催者様側からの詳しいお話を紹介していますので、是非ご視聴ください。私にとって初めてのどんど焼き&酉小屋は、黒パグナイトにとっても当然初めての体験で、神妙な面持ちで酉小屋から燃え立つ炎を眺めていました。ナイトと旅をしていてよく思うんですが、ナイトも犬なりに神さまの存在を感じているようなんです。神さまの近くに行くと、いつもよりお行儀が良くなって、行列に並んだり行事を見学するのを静かに我慢強くできるんで、すごく不思議です。そんな不思議体験ができるのも、旅先にワンコを受け入れてくれる場所があるからこそですね。感謝の気持ちを忘れずに、今年も犬連れ旅を続けていきたいと思います。

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコといろいろ体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンコといろいろ体験編 一覧リスト

黒パグナイトのドッグムービー
【ワンコといろいろ体験編 一覧リスト】


<季節の行事系>
「黒パグナイトの福島 いわき市 ワンダーファーム酉小屋(どんど焼き)2017」

<イベント系>
「黒パグナイトのスーパーシット日本記録挑戦会(ハウスクエア横浜2012秋)」
【黒パグナイトのおしゃれドッグ「ワン メッセージ」ミニレポート】

<社会系>
「黒パグナイトの東京 西東京市 総合防災訓練 ペット同行避難」

<撮影系>
「黒パグナイトのいかりや豊大 愛犬撮影会」
【黒パグナイトのTVドラマ「犬飼さんちの犬」エキストラ参加ミニレポート】
「黒パグナイトの西東京 わんわんTown ハロウィンイベント」
「黒パグナイトのパグ・ファンVol.3撮影会」

<パーティ系>
【黒パグナイトのわんわんTown「第1回わんわんフレンド」ミニレポート】
「黒パグナイトの西東京 わんわんTown クリスマスパーティー」

<アート系>
「黒パグナイトの東京 ベンチアート in 丸の内2012」
「黒パグナイトのLaLa Dogs吉祥寺 アルバムづくり教室」
「黒パグナイトの長友心平 ライブペインティング ワンコの壁画」
「黒パグナイトの長友心平 似顔絵イベント2 おしゃれドッグ編」
「黒パグナイトのLaLa Dogs吉祥寺 長友心平 似顔絵イベント」

<音楽系>
「黒パグナイトの西東京 わんわんTown スプリングコンサート」
「黒パグナイトの西東京 わんわんTown バレンタインコンサート」

<ヘルス・神秘・科学系>
【黒パグナイトの金環日食 犬シールで日食観察!?】
【黒パグナイトのおしゃれドッグ「mayu先生のドッグヨガ」ミニレポート】
「黒パグナイトの東京 PET-SPA健康大好きキャンペーン」
【黒パグナイトのおしゃれドッグ「Yukie先生のわんこタロット」ミニレポート】

<みんなでドッグダンス>
“みんなでドッグダンス”in 府中の森 に参加しました
“みんなでドッグダンス”in Woof に参加しました

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ワンコといろいろ体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

「黒パグナイトの福島 いわき市 磐城平城復元「一夜城プロジェクト」いわき駅前にお城が復活!?」



映画動画紹介
黒パグナイトが福島県いわき市いわき駅前の磐城平城本丸跡地で2016年10月1日に行われた磐城平城復元「一夜城プロジェクト」をワンワンレポート♪ 本丸跡地の外周を散策し(1分12秒〜)、夜は磐城平城の天守にあたる三階櫓が一夜城として復活するイベント(3分28秒〜)を見ました。灯された松明と勇猛な鬨(とき)の声がカッコイイ〜!磐城平城復元を目指す清水敏男いわき市長のステージ挨拶(5分47秒〜)もご紹介☆彡(8分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県いわき市 JRいわき駅徒歩1分 
撮影日:2016年10月
参考URL
磐城平城本丸跡地

駐車場 駐車場メモ
わが家がいわき駅近くに行く時は、駅の南口の駅前にある駐車場をよく利用するのですが、この時はこちらの駐車場がイベントの関係で利用できなかったので、駅からちょっと離れた街中のコインパーキングを利用しました。いわき駅の南口界隈は駐車場が沢山あるので、マイカー旅行者には便利なスポットです。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
日没後に行われる一夜城イベントが始まるのを、普段は駐車場になっている駅前のイベント会場で待ちました。会場は大勢の人で埋め尽くされていて、犬連れのわが家は人ごみの一番外側に位置取りをしたのですが、その辺りはスペースにわりと余裕があったので、さほど困りませんでした。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。いわき駅の自由通路を歩いていたら、改札口前のところで近くに住んでいるというご夫妻から、うちもパグを飼っていたのよ〜と声をかけていただき、黒パグナイトのことを可愛がってもらいました。いわき駅は人通りが多いのでこんな風に声をかけてもらえることが結構あって、旅の楽しみの一つになっています(^^)

レストラン 犬連れ飲食メモ
駅前にある複合ビルのLATOV裏側の歩道にベンチがいくつかあって、休憩に利用したことがあります。このベンチのすぐそばにあるパン屋さんの「マンママリィアイスブレッドラトブ店」はお気に入りのパン屋さんです。そのもうちょっと先にある「星野製パン平銀座店 」の「玄米パン」は、知る人ぞ知るいわきの名物のようです。また、ベンチの向かいにある「コロッケ工房西野屋」のコロッケも有名みたいですね。それから、いわき駅の南口から階段を上がってペデストリアンデッキを北口方面に歩いたところ、自由通路に面したいわき駅ビルの2階にある「Vege Cafe いわき駅ビル店」も大好きなお店です。いわき産の食材を使った「スムージー」が絶品!駅ビルの中なので犬連れでは入れませんが、わが家は二人+1匹なので一人は外で黒パグナイトと待ち、一人が中に入って買ってきたのをビルの外でいただくというのが、いわき駅チカ・グルメの定番になっています。

目 オススメ情報
ムービー前半で紹介している磐城平城本丸跡地の外周をぐるっと回る一周コースは犬連れにオススメです。現在では普通の住宅街のような感じになっている所ですが、お城があった頃そこはどんな場所だったのかということを事前に調べたり想像したりしながら歩くと結構楽しいと思います。一周コースの途中にある「丹後沢公園」はハナショウブの名所。下り階段がかなり長く続くので、黒パグナイトと訪ねた時は抱っこで下まで行きましたが、なかなか素敵なところでした。

exclamation注意
2016年12月現在、磐城平城本丸跡地は、イベント開催に合わせて開放している時をのぞいて普段は立ち入れない場所になっています。「旧平城本丸界隈」の龍が城美術館も休館中で残念なんですが、磐城平城の復元に向けた動きの中で、いつ訪ねても入ることができて楽しめる場所になるようにと願っています。

ペン鈴っぴの制作後記
磐城平城は、2015年にふくしまデスティネーションキャンペーンに合わせて22年ぶりに無料開放された時の夏と秋に訪れ、お気に入りになった場所です。小ぢんまりしていて一見なんてことはない場所に見えますが、歴史的背景に思いを馳せたり、街中に残った小さな山の中の箱庭のような自然を見つめたりすると、なかなか面白いものがあります。

2016年の初め、今年の10月に「一夜城プロジェクト」なる催しが行われることを耳にしまして、お世話になっているいわき駅のいわき市総合観光案内所さんに聞いてみると、何が行われるのかは秘密ということで、一体どんなイベントなんだろうとワクワクしながら10月がくるのを待ちました。イベントは夜に行われると聞いたので、ライトアップかプロジェクションマッピングかな、などと想像をめぐらしていました。

イベント当日、いわきのイヌ友さんに聞いてみると、少し前からお城が出現しているよと教えてもらって、いわき駅に着いたら駅の後にお城が見えてオォッ!!となりました。日が暮れるとお城がライトアップされ、いわき駅の後に磐城平城の三階櫓の姿が浮かび上がりました。しかし、イベント開始時間はまだ先です。ここから先、一体どんな事が起こるんだろう?と期待に胸が膨らませていると、一夜限りの幻想的な時間が始まりました。その様子は是非ムービーでご覧下さいね。

一夜城プロジェクトが始まる前に本丸跡地の周りを一周したのですが、この時、いわき駅近くの道路沿いで「鈴木辰三郎翁之像」に出会いました。この方は、いわき市合併前の14市町村のうちの一つ平市(いわき駅の辺り)の市長さんだった方で、戦後の町の復興に尽力された方だそうです。この日は、鈴木辰三郎翁之像に出会った後、幕末の戊辰戦争で焼失した磐城平城の一夜城プロジェクトを見て、その後に現いわき市長清水敏男氏の磐城平城復活に向けた計画のお話を聞いたことで、たった一日の間でいわきの現在・過去・未来を垣間見るタイムトラベル的な体験をすることができました。

ムービーでは割愛しましたが、市長さんのお話の後、駅前ビルのラトブ北側壁面に投影された「いわきを繋ぐプロジェクションマッピング」でいわきの半世紀の歩みを振り返る映像や、子どもたちが描いたいわきの未来の姿のイラストを楽しんだ後、駐車場へ向かう途中で鎧姿のおじさん達に出会いました。ムービーのエンディングに登場する方です。わ〜鎧武者だ〜〜と思い、一緒に記念撮影してもいいですかとお尋ねすると、どうぞどうぞと気さくにお返事してくれました。おじさんは、いわき駅近くのバー(店名を忘れてしまいました。ゴメンナサイ)のマスターで、一夜城イベントに合わせて鎧姿で街を歩いているのだと教えてくれました。東京から一夜城を見に来たんですよ、と言うと、おじさんの陽気な雰囲気がすうっと変って凛とした佇まいになり、いわきって東京から3時間ぐらいで来られるんで、是非また来てください、いろいろと、みんな、頑張ってますから、と言葉がこぼれました。

今まで黒パグナイトといろいろな観光地に行きましたが、いわきの人ほど、誠実さと熱意を持って「また来てくださいね」と言ってくださる観光地の人を、私は他に知りません。東京に住んでいると、いろいろな所から東京に人が来てくださることを当たり前のように思ってしまいますが、それがどんなにかけがえのない事なのか、いわき旅をするようになってから知ることができました。学びの多いいわき旅、これからも続けていきたいと思います。

「磐城平城(幕末の磐城平攻防戦)について」
磐城平城が焼失した幕末の磐城平攻防戦について調べてみたのですが、この話、大河ドラマにしてほしい!!!!ということで、超・長文にて別ページにつらつら書いてみました。お時間が沢山ある方、または、活字の洪水を見ても目が疲れない猛者の方は読んでみてくださいね(^_-)-☆


★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする