2015年09月06日

「黒パグナイトの福島 いわき市 四倉・新町歩行者天国2015 目指せ、スタンプラリー全制覇☆彡」



映画動画紹介
黒パグナイトが福島県いわき市四倉の新町歩行者天国2015をワンワンレポート♪ スタンプラリー「如来寺」「光族館」「商工会」「宮本米店」「荒神社」全制覇を目指します。途中でいろいろなグルメを見つけますが、レベルの高さに超びっくり!ワンコも一緒に楽しめるところがたまりませ〜ん☆ミ(5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県いわき市 四倉五丁目〜六丁目(新町)
撮影日:2015年9月
参考URL
ヨツクラムジカヘッズ

駐車場 駐車場メモ
歩行者天国会場からすぐの道の駅よつくら港さんの駐車場を利用させていただきましたが、主催者の開催情報に駐車場についての記述がなかったので、車で来場する場合は念のため主催者(ヨツクラムジカヘッズ)に確認するとよいかと思います。会場近隣にはコインパーキング的なものがないようなので、ちょっと注意ですね。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
会場の新町通りは沢山の人で賑わっていましたが、ほどよい混雑加減で、うちはペットカートに黒パグナイトを乗せていましたが、カートに乗せなくても一緒に歩くのに支障がない程度のほどよい混雑加減でした。

犬 犬の同伴条件メモ
犬連れで何度も訪れてイベントにも沢山参加した四倉の町ですが、歩行者天国イベントは始めてで、ペット同伴事情はどうかなと少々心配だったのですが、ムービーで紹介している通り、犬連れの出店者さんがいたり、犬連れで上映会を見に来ている人がいたりして、良かった♪と安心してイベントに参加することができました。犬連れで上映会に来ていたひとは地元の方のようでしたが、飼い主さんは一番後の列にいてワンちゃんは飼い主さんの足の間にちょこんとおさまっていて、それが街の風景の中に自然に溶け込んでいて、あぁ、いいな、こういうの、と心和みました。犬連れの方は少数でしたが、私たちのほかにも何組かいらっしゃいました。フレンチブルちゃんを連れている方もいて、同じ鼻ペチャさんをみつけてホクホクでした(^^)

ムービーには登場されないのですが、忘れられない犬連れのおじさんがいらっしゃいます。MIXらしきワンちゃんを連れた方で、そのワンちゃんは首にピンクのラメラメきらきらなスカーフを巻いていました。洋服は着ていなくてスカーフだけ。スカーフは手作りっぽかったです。おじさんとスカーフのワンちゃんは、周りのひととお喋りすることはなく、孤高の雰囲気を醸し出しながら人ごみの中を悠々と歩いていました。おじさんはサングラスをかけたいかつい風貌で、それだけ見ると近寄りがたい雰囲気の方なんですが、口元を見るとほんの少しゆるんでいるんです。まるで、オレの犬可愛いだろ〜と、心の中で密かにアピールしているようで、何とも微笑ましかったです(笑)。犬を連れているだけで人の印象って柔らかくなりますよね。ワンコ効果って素晴らしい☆彡

レストラン 犬連れ飲食メモ
テイクアウトできるお店が沢山あったので、犬連れ食べ歩きを満喫できました(^^)v 作品紹介のところでも書きましたが、このホコ天のグルメはレベルが高くてすごいんです。是非、ムービーを見てみてくださいね♪

目 オススメ情報
新町通りの宮本米店を曲がったところにある「荒神社」、ムービーでも紹介していますが、この神社の十二支の天井画はなかなか素敵です。お参りをしながら黒パグナイトと一緒に鑑賞しました。羊さんだけがちょっと変った洋風な姿をしているのが面白かったです。

exclamation注意
スタンプラリーでお邪魔した「如来寺」と「荒神社」ですが、神仏のおわす領域ですので、黒パグナイトは抱っこで参拝させていただきました。ペットNGの掲示はありませんでした。こうした場所では、ワンコが粗相などすることがないように最大限注意しています。

ペン鈴っぴの制作後記
犬連れいわき旅でわが家がすっかりハマってしまった四倉で、16年ぶりに新町歩行者天国が復活すると聞いたのは7月頃のことでした。主催者団体さんについての情報が入ってくると、驚いたことに、「朝日が昇る街、四倉」の作品制作でご縁をいただいた地元の方に近しい方が中心メンバーになっていらして、ご縁の不思議さを感じずにはいられませんでした。ホコ天当日は、「朝日が昇る街、四倉」でご縁を頂いた、Oご夫妻、Iご夫妻、Sさん、道の駅よつくら港のNさん、四倉アーカイブズのMさん、善友会のおじさんたち、「亀の町よつくら」でもお世話になった商工会のWさんと再会することができ、ヨツクラムジカヘッズのSさん、Oさん、ワングラのAさんにご挨拶できました。東京から来たわが家をあたたかく迎えてくださった皆さんには、本当に心から感謝しています。スタンプラリーのポイントで笑顔でスタンプを押してくれた、日本財団学生ボランティアの皆さんにもありがとーーー☆彡

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福島編 一覧リスト

黒パグナイトのドッグムービー
【福島編 一覧リスト】


<浜通りエリア・いわき>

「黒パグナイトの福島 いわき市 四倉・新町歩行者天国2015」
「黒パグナイトの福島 いわき市 高野花見山 藤棚ほか」
「黒パグナイトの福島 いわき市 四倉町 亀の町よつくらの秘密」
「黒パグナイトの福島 いわき市 いわき凧揚げ大会」
「黒パグナイトの福島 いわき市 中之作 吊るし雛飾り祭り」
「黒パグナイトの福島 いわき市 小名浜港 ふくしま未来と美食の旅」

<浜通りエリア・相双地域>
「黒パグナイトの福島 相馬市 道の駅南相馬」
「黒パグナイトの福島 相馬市 道の駅そうま 」

<中通りエリア>
「黒パグナイトの福島 天栄村 羽鳥湖高原レジーナの森」
「黒パグナイトの福島 天栄村 秋の羽鳥湖湖畔」
「黒パグナイトの福島 磐梯吾妻スカイライン」
「黒パグナイトの福島 福島市のさくらんぼ狩り」

<会津エリア>
「黒パグナイトの福島 裏磐梯 グランデコ パノラマゴンドラ」
「黒パグナイトの福島 磐梯山ゴールドライン」
「黒パグナイトの福島 磐梯吾妻レークライン」

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

「黒パグナイトの福島 いわき市 高野花見山 藤・芍薬・芝桜など5月のお花がいっぱいだワン☆彡」



映画動画紹介
黒パグナイトが福島県いわき市の花の観光スポット高野花見山をワンワンレポート♪ 紫色の藤棚の下は甘〜い香り。珍しい白や黄色の藤があったよ。ニッコウキスゲやハンカチの木、芍薬など、いろんなお花をたっくさん見ました!咲き始めた芝桜の丘もご紹介しま〜す☆彡(4分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県いわき市 高野花見山
撮影日:2015年5月
参考URL
高野花見山-福島県いわき市の花の観光スポット

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
GW中に訪問しまして、夕方近かったせいか、結構空いてました。この時期に咲く藤と芝桜は高野花見山の目玉的な花なので、昼間であればもっと賑わっていたかもしれませんね。

犬 犬の同伴条件メモ
ここを初めて訪れたのは2013年の秋で、車で通りかかって偶然こちらを見つけ、ダメもとで受付で犬の同伴についてお聞きしてみたら、リードを付けていただければ大丈夫ですよとのことだったので、入園させていただきました。スタッフの方に園内で撮影された写真を展示したスペースを案内していただいて、その中にワンちゃんの写真があって、ワンちゃんづれの常連のお客さまもいるんですよと教えて下さり、犬連れでもあたかかく迎えて下さる施設なのだと嬉しい気持ちでいっぱいになりました。今回、1年半ぶりに再訪問しましたが、前回と同じように受け入れて下さり、GW旅の楽しい思い出を作ることが出来ました。高野花見山さんのご対応に心から感謝しております。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービー冒頭で紹介していますが、入口近くのところに軽食コーナーがあってソフトクリームを食べました。

目 オススメ情報
今回のムービーで紹介している藤棚と芝桜の丘は高野花見山の二大目玉のお花ですが、次は6月に咲くラベンダーを見てみたいですね。高野花見山の近隣に住んでいるワンコ友だちの方から、ここで毎年ラベンダーの摘み取りをしてラベンダースティックを作っているという話を聞きました。愛犬と一緒にラベンダーの香りに包まれてみたいです♪

exclamation注意
園の奥の方は土地が高くなっていて上り坂が続くところがあります。それほど勾配のきつい所ではないんですが、アップダウンのある地形のつもりをしておくといいと思います。

ペン鈴っぴの制作後記
今回の訪問では、前回の訪問で時期的に見られなかった藤の花を見ることが出来て大満足でした♪巨大な藤棚ではないものの、ここの藤棚は立派なもので、種類が豊富というところも素敵だなぁと思いました。作品紹介のところでも書いていますが、藤の花の色にあんなにバリエーションがあるとは驚きでした。そしてそれ以上にビックリしたのが、藤の花の香りです。バラ園で地面から立ち上る芳香に包まれたことはありますが、藤棚の花は頭上にあるので、ムービーで紹介しているように、香りが降り注いでくるんです。まるで甘い香りのシャワーを浴びているみたい。人よりも嗅覚の優れたワンコたちにとっては、驚きの体験となること間違いないでしょう。藤の香りに誘われて蜜を吸いに来ている蜂の姿を見るというのも楽しい体験でした。花に止まって入念に蜜を吸っているような仕草をするので、藤の花は香りだけではなく蜜も出るんだと思いました。藤の花から作られた蜂蜜をいつか味わってみたいと思う私です(^^)

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする