2010年06月13日

「黒パグナイトの真壁律江先生 愛犬歯磨き講座 ヨ○○○トを使って楽しくトレーニング☆彡」


(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトがハウスクエア横浜で行われた真壁律江先生の愛犬歯磨き講座をワンワンレポート♪ワンコの歯磨きって難しそうだけど、あるものを使うと無理なく楽しめながらできるんだって!まずはムービーを見てみてね☆彡(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県横浜市都筑区 ハウスクエア横浜
撮影日:2010年6月
参考URL
Pet Studio Hocci(真壁先生の犬の保育園&しつけ教室、PCサイト)
ハウスクエア横浜(PCサイト)

ペン鈴っぴの制作後記
黒パグナイトを家族に迎え、ワンコとの暮らし方をいろいろと学ぶ中で、ワンコにも歯磨きが必要だと知った時はかなり驚きました。最初は、えぇ〜そこまでするのぉ!?って思いましたが、日頃のそうしたケアが愛犬の健康と元気な老犬生活につながっていくことを知り、だんだん考えが変わっていきました。しかしながら、ワンコ用の歯みがきセット購入するもなかなか歯みがき粉は減らず……ナイトに問題があったのではないのです。飼い主の私がものぐさなのが悪いのです(_ _;) かような心根を叩き直すべく、真壁先生の愛犬歯磨き講座に参加しました。そして先生からの「無理せず、焦らず、少しずつ続けてみて」という言葉に救われ、また勇気づけていただきました。パグの歯みがきは、歯をみがいているのか歯ぐきをみがいているのかよくわからないのが悩みですが、頑張って続けたいと思います!

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング/セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

「黒パグナイトの多和田悟先生 犬のしつけ教室 グッドとノーで楽しく訓練☆彡」


(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトがドッグフェスタ in カレスト座間2010で行われた多和田悟先生のしつけ教室をワンワンレポート♪多和田先生は盲導犬クイールを訓練した人なんだよ!「グッド」と「ノー」を使った訓練法はとっても楽しいんだ☆彡(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県 座間市 日産カレスト座間
撮影日:2010年4月
参考URL

WELCOME TO SAMLOG *多和田先生のブログ

ペン鈴っぴの制作後記
犬に対する合図の言葉「グッド」と「ノー」。グッドは犬の行動を肯定する褒め言葉で、これに対しノーは犬の行動を否定する叱り言葉になります。犬のことに限らず躾(しつけ)と言いますと、厳しく怒ったりビシビシしごいたりするのが肝心というイメージがありますが、多和田先生の指導法は、ノーではなくグッドの方に本質があると考えているところが特徴的だと感じました。叱ってはいけない、叱らない方がいい、というのではなく、叱る時のタイミングと何のために叱るのかということが重要になるとのこと。興味を持ってくださった方は是非ムービーをご覧下さいね(^^)

イベント終了後の犬のしつけ相談の時間に、うちの犬は色んなトレーナーの先生にしつけをお願いしたんですがダメなんです、という相談に対して、ダメな犬はいませんよと繰り返し多和田先生が仰っていたのが印象に残っています。盲導犬は犬の血統を重視する世界だと聞いていたので、先生のこの言葉は少し意外でした。犬を叱る時に使われるノーという言葉が、何故Good=良いの反対語のBad=悪いではなく「No=違う」なのか。それを考えると非常に感慨深いものがあります。この考え方は人間同士のコミュニケーションに当てはめてみても素敵ですね。多和田先生、素晴らしい学びの時間をどうも有難うございました☆彡

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング/セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする