2009年07月12日

「黒パグナイトの山梨 甲州市のもも狩り(ピ―ネック・オ―チャ―ド)」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが山梨県甲州市ピ―ネック・オ―チャ―ドの桃狩りをワンワンレポート♪食べ放題、時間無制限、ワンコ入場OKという嬉しいことづくめの桃狩りですが、実はかなりのワイルドライフ…!?(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:山梨県甲州市 ピ―ネック・オ―チャ―ド果樹園
撮影日:2009年7月
参考URL
ピーネック・オーチャードホームページ(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
園内は沢山の来園者で賑わっていましたが、敷地の広い果樹園なので混雑は感じませんでした。

犬 犬の同伴条件メモ
入園受付時に犬連れでの入園可否をお尋ねしたところ、快く受け入れて下さいました。犬連れで行く場合は念のため、事前に受入状況を確認してから訪問するようにして下さい。

レストラン 犬連れ飲食メモ
園内にはベンチやイスなどは特に置いてなかったので、携帯用イスを持参するとゆっくり座れてよいかと思います。ワンコをお供に食べる桃はウマい☆彡

目 オススメ情報
桃はわりと高級な果物なので、これを好きなだけ食べれるというのはなかなかできない体験だと思います。人目を気にせず、とにかくガツガツ食べましょう。あまり数が食べられない果物狩りなので、甘くて美味しそうな実を選定することが肝心です。

exclamation注意
ムービー中で黒パグナイトにさくらんぼを食べさせているシーンがありますが、犬連れの果物狩りのマナーとして「あくまで人間用の果物狩りなので、ワンコに果物を与えたい場合は、果物を別に購入しましょう」という考え方があります。黒パグナイトファミリーはこの考え方に賛同し、2012年以降は果物狩り中に愛犬に果物を与えないことにしました。

ペン鈴っぴの制作後記
果物狩りというと、いちご狩りやさくらんぼ狩りなどは何となく優雅なイメージがありますが、桃など果実の大きいものになりますと上品さはかなぐり捨てなければいけない、ということを痛切に体感した一日でした。予想外に、、、疲れます。体力に自信のない人にはちょっと厳しいかも。。。沢山食べられるかどうかということよりも、体力がもつかどうかということの方がもも狩りでは重要になります。どうしてそのようなことになるのかというと、それはムービーをご覧いただければきっとお分かりになるかと思います。ワイルドなもも狩り、どうぞお楽しみ下さい☆彡

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

「黒パグナイトの山梨 富士スバルランド ドギーパーク」


「黒パグナイトの山梨 富士スバルランド ドギーパーク ドッグラン編」
(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが山梨県富士河口湖町の富士スバルランド ドギーパークをワンワンレポート♪園内に8つあるドッグランのうち、7つのドッグランをご案内します。森の中で思いっきり走るのは気持ちいいよ!(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


「黒パグナイトの山梨 富士スバルランド ドギーパーク 動物&SL編」
(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが山梨県富士河口湖町の富士スバルランド ドギーパークをワンワンレポート♪素敵な動物さんたちとのおしゃべり、水車小屋での記念撮影、思い出の締めくくりは森の中を走るSLです☆彡(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:山梨県南都留郡富士河口湖町 富士スバルランド ドギーパーク
撮影日:2009年5月
参考URL
富士スバルランド ドギーパーク(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
この日はお天気が悪くて一般の来場者は少なかったと思いますが、大きなイベント(全国パグミーティング2009)が開催されていたのでそちらの来場者がかなりいました。園内が広いので、混雑感はなかったです。

犬 犬の同伴条件メモ
ワンコはリード着用で入園OKで、同伴条件はごく一般的なものです。詳しくは公式サイトをご覧下さい。

レストラン 犬連れ飲食メモ
園内にあるセンターハウスレストランが店内ワンコOKだったので、こちらでお茶しました。時折小雨がぱらつくお天気だったので、店内OKが有難かったです。

目 オススメ情報
ワンコも乗れるSL森林鉄道が楽しいです(^^)

exclamation注意
園内のお子さん向け施設のワンコ利用はNGのようです。ジャンボすべり台でスタッフの方に聞いたところ「ごめんなさい」とのことでした。

ペン鈴っぴの制作後記
ドギーパークは、犬連れお出かけスポットとして名高い富士五湖エリアに位置するレジャースポットです。中央・河口湖IC、東名・富士吉田ICからともに5分というアクセスの良さなので、遠方のワンコ友だちと会う場所としてオススメです。園内には緑の豊かな8つのドッグランがあり、ワンコはのびのびと遊べます。日本全国からパグが集まる「全国パグミーティング」の会場として知られた場所で、いろいろなワンコイベントが開催されているので、興味のある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

犬連れお出かけでなかなか出来ないのが「犬連れで動物を見る」ことと「犬が体を出した状態で電車に乗る」ことです。電車やバスなどでは、体が全部入るケージかバッグに入ることが乗車の条件になっている場合が多いのですが、どうせなら「抱っこ」でワンコと一緒に乗り物に乗りたいというのが愛犬家の本音。ドギーパークはそんな愛犬家の願望を叶えてくれる嬉しいスポットで、派手さはありませんが、ワンコと一緒にのんびりとした時間を過ごせます。ムービーでは紹介しきれなかったのですが、クジャクさん、水鳥さん、鯉さんにも会えますよ♪

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする