2009年11月07日

「黒パグナイトの山梨 富士河口湖紅葉まつり2009 もみじ回廊のライトアップ☆彡」


(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが富士河口湖紅葉まつり2009をワンワンレポート♪河口湖の湖畔から見えるのは、雲を頂く富士の峰と真っ赤に色づいた紅葉の回廊。夕暮れになるとライトアップが始まります☆彡(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:山梨県富士河口湖町 もみじ回廊
撮影日:2009年11月
参考URL
富士河口湖総合観光情報サイト(PCサイト)
富士河口湖町河口観光協会(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
イベント会場の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
会場は大勢の人で賑わっていて、若干気をつけて愛犬と歩きました。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。河口湖をはじめとする富士五湖エリアは犬OKの施設が多く、犬連れを受け入れてくれる文化があるように感じられ、とても有難いです。

レストラン 犬連れ飲食メモ
軽食を販売している露店が数多くあり、犬連れで食べるのには困りませんでした。地域色豊かなメニューが多く、楽しめます(^^)

目 オススメ情報
河口湖のもみじはボリュームたっぷりで見応えがあります。ライトに照らし出されたもみじの鮮やかな色はため息もの。是非ムービーをご視聴くださいね!

exclamation注意
ライトアップされたもみじが美しい川沿いの道は道幅が狭いので、愛犬のリードは短く持ち、他の方とのすれ違いには十分お気をつけ下さい。

ペン鈴っぴの制作後記
富士山ペットフェスタ2009に行こうと決めた時、せっかく富士山まで行くのだから、帰りにワンコスポットの富士五湖エリアに寄ってみようということになり、河口湖でちょうど開催されていたこの紅葉まつりに行ってみることにしました。イベント会場ではワンコ連れの人をちらほら見かけ、河口湖湖畔ではワンコをお散歩させている人の姿がありました。和やかな雰囲気で、のんびりと紅葉を楽しめるイベントだと感じました。私たちが行った日は天気に恵まれ、湖畔から見える富士山を映像におさめることができました。夕暮れ時の河口湖と富士山、ライトアップされた美しい紅葉と合わせてお楽しみください。

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

「黒パグナイトの山梨 鳴沢村 道の駅なるさわ」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが山梨県南都留郡鳴沢村の「道の駅なるさわ」をワンワンレポート♪名峰・富士を間近に臨む道の駅なるさわには貴重な自然文化がいっぱい!溶岩樹型を探検するぞぉ☆彡(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:山梨県南都留郡鳴沢村
撮影日:2009年7月
参考URL
- 鳴沢村役場 - 道の駅なるさわ
なるさわ 関東「道の駅」

駐車場 駐車場メモ
駐車場収容台数 大第1:普通車102台、大型車15台、身体障がい者用4台 第2:普通車54台、大型車8台 芝:普通車70台(2013年1月現在)

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
道の駅に着いたのは夕方頃で、時間帯のせいか割と空いていました。

犬 犬の同伴条件メモ
この道の駅の屋外では、犬の同伴を制限する表示は特に見ませんでした。建物の中には犬連れで入らないようにし、屋外スペースのみを利用しました。

レストラン 犬連れ飲食メモ
屋外席のある道の駅で犬連れ休憩にオススメです。ムービーでも紹介していますが、名物・富士桜ソフトクリームをご賞味あれ☆彡

目 オススメ情報
溶岩樹型、鉱石タッチ、不尽の名水コーナーと、ワンコと見てまわれる屋外の施設がとても充実しています。ちょっと立ち寄るだけではもったいない、いつまでも遊んでいたくなる道の駅です(^^)

exclamation注意
なるさわ博物館前に設置された自由にタッチできる鉱石、ワンコは絶対マーキングしないよう注意しようね☆彡

ペン鈴っぴの制作後記
愛犬の後にドド〜ンと富士山が見える記念写真、犬連れお出かけ家なら誰もが一度は撮ってみたいものですよね。ところが、後に富士山が見える風景は沢山ありますが、画面いっぱいにデカデカと富士山が写る場所って意外に少ないんです。加えて、富士山が大きく撮れてなおかつ愛犬と一緒に休憩できる場所というと、このような場所は滅多にありません。そういう点で、道の駅なるさわはとても貴重なワンコスポットといえます。ワンコと一緒に山梨方面にお出かけして、今日は富士山がキレイに見えるな〜と思ったら、是非、道の駅なるさわに行ってみてくださいね。デッカイ富士山が待ってるよ!

★ご感想のコメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリー、埋め込み動画利用もOKです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★ドッグムービーに関するお問い合わせやご連絡はこちらまで
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒パグナイトの山梨 鳴沢村のブルーベリー狩り(大木原地区)」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが山梨県南都留郡鳴沢村・大木原地区のブルーベリー狩りをワンワンレポート♪大きくてあま〜いブルーベリーがいっぱい!ブルーベリー作りのインタビューをしました☆彡(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:山梨県南都留郡鳴沢村 大木原地区ブルーベリー園
撮影日:2009年7月
参考URL
河口湖ブルーベリー観光農園・臼田和地区ブルーベリー生産組合(PCサイト)
◎私たちが訪問した大木原地区ブルーベリー園は公式サイトがないため、同じエリアでブルーベリー狩りを開催している臼田和地区ブルーベリー生産組合さんの公式サイトを掲載しています。ワンコ受入に関しては事前にご確認下さい。

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
7月の連休中に行きましたが、来園者はそれほど多くはなかったです。ラブラドール・レトリーバーを連れた方がいましたU^ェ^U

犬 犬の同伴条件メモ
事前に犬の同伴可否を確認して訪問しました。受付のおじさんたちがニコニコして犬連れの私たちを迎えて下さいました(^^)

レストラン 犬連れ飲食メモ
園内にはテーブルやイスなどはなく、食べ放題の時間は40分なので立ちっぱなしでもそれほど疲労感は感じませんでしたが、ゆっくりしたい方は携帯用イスを持参されるとよいかと思います。ワンコは足元でお行儀よくしていよう♪

目 オススメ情報
ここのブルーベリーはとても立派!なのにリーズナブル!! 詳しくはムービーを見てね☆彡

exclamation注意
ムービー中で黒パグナイトにブルーベリーを食べさせているシーンがあり、受付でワンちゃんもブルーベリーを食べてと声をかけて頂いているのですが、犬連れの果物狩りのマナーとして「あくまで人間用の果物狩りなので、ワンコに果物を与えたい場合は、果物を別に購入しましょう」という考え方があります。黒パグナイトファミリーはこの考え方に賛同し、2012年以降は果物狩り中に愛犬に果物を与えないことにしました。

ペン鈴っぴの制作後記
この日は富士山麓方面へ犬連れぶらり旅の予定で出かけました。途中休憩で立ち寄った談合坂SA(下り)で山梨県の観光PRコーナーを見かけ、そこでいただいたチラシの中に鳴沢村のブルーベリーのことが載っていたので、ためしに電話をしたところ犬連れOKとのことだったので行ってみました。犬連れお出かけは、ダメもとでも犬を連れて行っていいかを尋ねてみる度胸が肝心です。犬連れをゴリ押ししてはいけませんが、あの〜、犬がいるんですが、一緒に連れて行ってもよろしいでしょうか…と丁重にお尋ねすると、結構OKだったりします。犬連れの私たちを快く受け入れてくださり、お忙しい中ブルーベリー作りのお話を聞かせてくださった大木原地区ブルーベリー園の皆さま、どうも有難うございました(^o^)丿

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする