2012年06月16日

「黒パグナイトの神奈川 箱根園コテージウエスト プリンスドッグヴィレッジ」(黒パグナイトの箱根旅行2012第2作)


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが神奈川県箱根町の箱根園コテージウエスト・プリンスドッグヴィレッジをワンワンレポート♪お泊りした翌朝、お洒落なドッグウォークをお散歩しました☆彡(ハイビジョン5分作品、黒パグナイトの箱根旅行2012・第2作)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県箱根町
撮影日:2012年6月
参考URL
箱根園コテージ ウエスト-プリンスホテル(PCサイト)
箱根園公式サイト(PCサイト)
西武グループ ペットスマイルプロジェクト公式サイト(PCサイト)
黒パグナイトプリンスドッグヴィレッジは西武グループ・ペットスマイルプロジェクト(Pet Smile Project)箱根エリアのひとつです☆彡

駐車場 駐車場メモ
ザ・プリンス箱根本館でチェックインをする際には本館前に車を停め、手続き後はプリンスドッグヴィレッジ宿泊者用の駐車場に移動しました。翌朝は富士芦ノ湖パノラマパークに遊びに行った後、ザ・プリンス箱根の駐車場(プリンスドッグヴィレッジ宿泊者は無料で利用でき、出入りは自由)に車を停め、箱根園で遊びました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
宿泊したのは6月中旬の土曜日で、プリンスドッグヴィレッジでは何組が犬連れ宿泊者の方がいました。閑静な森の中のコテージという感じで、とても落ち着けました。

犬 犬の同伴条件メモ
ワンコは指定された区域のみ通行が可能となっています。詳細はペットスマイルプロジェクト公式サイトよりご確認下さい。

レストラン 犬連れ飲食メモ
プリンスドッグヴィレッジから約400mの箱根園の入口にある「箱根プリンスパン工房」「カレー&ラーメンショップ 麦わら屋」は屋外席が設けられていて、ペット同伴の可否をお店にお尋ねしたところOK♪とのことでした。営業時間は夕方までなので夕食は食べられませんが、昼の間はここでワンコ同伴の食事ができます。

目 オススメ情報
私たちは夕食なしの朝食付きプランで宿泊し、朝はザ・プリンス箱根本館の「レストラン ル・トリアノン」で朝食ビュッフェをいただきました。今まで食べた中で一番美味しい食べ放題でした(^^)コールスローサラダの素材の美味しさが違います。さすがプリンスホテル!

exclamation注意
ムービーで紹介しているドッグウォークですが、利用時間は「原則午前7時から日没まで」です。愛犬家は早朝のお散歩をしたくなるものですが、皆さんグッと我慢しましょう。

ペン鈴っぴの制作後記
わが家はコテージに犬連れお泊りをするのは今回が初めてでした。コテージは、自分たちだけの独立した空間が持てるので、気兼ねなく利用できるという良さがあります。知らない人との接触が苦手な人やワンコに、コテージはオススメですね。

わが家の箱根旅行1日目は、箱根園水族館を見てから箱根園内を散策し、夕食まで時間があったので箱根園を車で出て、ドライブがてら芦ノ湖の周りを一周し、箱根裏街道の箱根湯本から宮ノ下の辺りまで走って、プリンスドッグヴィレッジに戻りました。その途中、犬連れで遊べそうなところをいくつか見つけたのですが、それはまた別の機会にご紹介したいと考えています。

東京が住まいの人間にとって箱根は身近なお出かけ先ですが、距離が近いのと知名度が高いのとで何となく「もう十分」感があり、ワンコOKスポットも少なかったのでわが家はここ数年全く箱根に行っていなかったのですが、西武グループさんのペットスマイルプロジェクトをきっかけにして箱根にはまだまだ行ったことのないところ、ワンコ連れで行けるところが沢山あることがわかり、もっと箱根で遊んでみたいという気持ちが高まっています。「箱根の山は 天下の嶮〜」と歌いながら、愛犬と箱根中を歩いてみたい☆彡

<黒パグナイトの箱根旅行2012〜ペットスマイルプロジェクト箱根エリアめぐり〜>

「箱根園水族館」
*東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で約1時間

「プリンスドッグヴィレッジ」
*箱根園水族館から約400m ・・・・ここまで1日目

「富士芦ノ湖パノラマパーク」
*プリンスドッグヴィレッジから車で約5分

「芦ノ湖遊覧船」
*富士芦ノ湖パノラマパークから車で約5分

「駒ケ岳ロープウェー」
*芦ノ湖遊覧船乗り場から約200m

「十国峠ケーブルカー」
*駒ケ岳ロープウェー乗り場から車で約30分

「十国峠レストハウス」
*十国峠ケーブルカー改札直結 ・・・・2日目終了

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

*補足キーワード:プリンスドッグビレッジ

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒パグナイトの神奈川 箱根園水族館」(黒パグナイトの箱根旅行2012第1作)


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが神奈川県箱根町の箱根園水族館をワンワンレポート♪水族館のお魚さんたちって結構ブチャイク!?素敵な海中ショーを見て、ペンギンさんとお話をしました☆彡(ハイビジョン6分作品、黒パグナイトの箱根旅行2012・第1作)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県箱根町
撮影日:2012年6月
参考URL
箱根園水族館(PCサイト)
箱根園公式サイト(PCサイト)
西武グループ ペットスマイルプロジェクト公式サイト(PCサイト)
黒パグナイト箱根園水族館は西武グループ・ペットスマイルプロジェクト(Pet Smile Project)箱根エリアのひとつです☆彡

駐車場 駐車場メモ
箱根園内に施設付属の駐車場があります。プリンスドッグヴィレッジの宿泊利用者は、ザ・プリンス箱根の駐車場を利用することができ、こちらの駐車場の方が水族館に近いところにあるので便利です。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
この日は時折小雨がぱらつくあまりお天気のよくない日で、箱根園への来園者は少なめでしたが、その割りに水族館に来ている人は多かったです。ほどよい人混みで、館内の通路には十分な広さがあり、黒パグナイトのカートを押しながらでもストレスなく歩けました。

犬 犬の同伴条件メモ
ワンコはケージまたはバギーに頭まですっぽり入った状態で入館可能です。バギーは無料のレンタルがあり、水族館の受付で借りることができます。館内の「バイカルアザラシ広場」はワンコは入れません。この区画はどこからワンコNGになるのかちょっと分かりにくいので、注意が必要です。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービーでも紹介していますが「古代杉の池」のほとりにある「ペンギンカフェ」で飲み物などが買え、近くに屋外ベンチ席があります。このエリアは屋外ですがワンコはカートから出ないようにしましょう。

目 オススメ情報
ムービーでも紹介していますが「海中ショー」は必見☆彡犬連れカートの私は、他の来園者の迷惑にならないよう、観覧イス席ではなくてイス席最前列前の通路右端で観覧しましたが、実はここ、特等席です。お魚さんたちがすごくよく見えます。

exclamation注意
カートやバッグの中にずっと密閉されていることをストレスに感じるワンちゃんがいると思います。うちの黒パグナイトも普段はバッグやカートを全く使っていないので、カートの中でじっとしているのに飽きて途中何度か吠えてしまい、話しかけたり、顔を見せたりしてなだめすかしました。吠えてしまう場合はいったん外に出るようにし(海水館と淡水館の間にある屋外通路は出入り自由です)、密閉されることに慣れていないワンちゃんは早めに水族館を出るとよいと思います。

ペン鈴っぴの制作後記
箱根園水族館は1979年に開業した伝統ある水族館で、真新しい設備を備えたピカピカの水族館ではありませんが、展示のひとつひとつに“華”があります。来館者の目を楽しませるセンス、そういうものを随所で感じました。ありのままの自然を見せる素朴な水族館には心が洗われるような感動がありますが、“美しさ”や“感動”に主題を置いた水族館には心が躍るような感動があります。粋を凝らした水槽の配置された館内はまるで美術館のようで、作品のBGMには「展覧会の絵」などクラシック曲を多用してみました。ワンコと箱根で過ごす、お洒落でゆったりとした時間を感じていただけたら嬉しいです。

<黒パグナイトの箱根旅行2012〜ペットスマイルプロジェクト箱根エリアめぐり〜>

「箱根園水族館」
*東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で約1時間

「プリンスドッグヴィレッジ」
*箱根園水族館から約400m ・・・・ここまで1日目

「富士芦ノ湖パノラマパーク」
*プリンスドッグヴィレッジから車で約5分

「芦ノ湖遊覧船」
*富士芦ノ湖パノラマパークから車で約5分

「駒ケ岳ロープウェー」
*芦ノ湖遊覧船乗り場から約200m

「十国峠ケーブルカー」
*駒ケ岳ロープウェー乗り場から車で約30分

「十国峠レストハウス」
*十国峠ケーブルカー改札直結 ・・・・2日目終了

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

黒パグナイトの神奈川 三浦半島 城ヶ島散策


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

黒パグナイトが神奈川県・三浦半島の城ヶ島をワンワンレポート♪長津呂の磯をお友だちの黒パグりきくんとお散歩しました。ワンコOKのお店紹介は「磯料理かねあ」さんと「インドレストランカフェカリカ」さんです☆彡(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県三浦市 城ヶ島ほか
撮影日:2011年10月
参考URL
城ヶ島・油壺の見所|城ヶ島・油壺 京急ホテル(PCサイト)
*城ヶ島全体の地図や見どころが掲載されています。
三浦市/観光パンフレット 城ヶ島マップ(PDF)
*城ヶ島全体の詳しい地図が見られます。
城ヶ島食事処 磯料理 魚のかねあ(PCサイト)
横須賀 インディアンレストランカフェ KALIKA カリカ(PCサイト)
黒パグ ちょい悪りき参上!(ブログ)

駐車場 駐車場メモ
島内の駐車場を利用しました。城ヶ島には4ヶ所ほど駐車場があります。それほど規模は大きくないですが、私たちが訪れた時は待たずに車をとめられました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
城ヶ島に着いたのは夕方近くで、観光客は帰っていくひとが多く、磯や土産物屋街は空いていました。昼間は暑かったのですが夕方になると気温が下がって混雑もなく、快適でした。この時間帯、犬連れには狙い目です。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。

レストラン 犬連れ飲食メモ
城ヶ島の駐車場から長津呂の磯に向かってのびる土産物屋街はテイクアウトできる店が多く、犬連れでの食べ歩きにオススメです。ムービーでも紹介していますが、土産物屋街の中にある磯料理かねあさんはテラス席ワンコOKです。

目 オススメ情報
長津呂の磯に打ち寄せるのは太平洋の荒波ですが、地形が入り組んで磯になっている部分にある小さな砂浜は比較的波が穏やかなので、ワンコが遊ぶ場所としてオススメです。また、長津呂の磯は岩肌がなめらかなので歩きやすく、ワンコが足の裏を怪我する恐れが少ないので安心です。

exclamation注意
土産物屋街を抜けたところから馬の背洞門までの距離はおよそ1kmなのですが、岩畳の上を歩くコースなので所要時間は片道30分ほどになるそうで、馬の背洞門のすぐ近くまで行って往復するとなると1時間かかることになります。ちょっと行ってみようというには少々遠い所なので、ご注意を。

ペン鈴っぴの制作後記
東京に住まう者にとって神奈川・三浦半島の城ヶ島は身近な海のスポットで、黒パグナイトを家族に迎える前は海水浴や海釣りでよく行きました。三浦半島の海沿いはいろいろな所へ行きましたが、城ヶ島の海の綺麗さは三浦半島随一と思います。長津呂の磯は外海に面しているため海の水が綺麗で、波の穏やかな磯になっているので絶好の泳ぎのポイントでした。水中メガネで海中を見ると、フグやベラ、小魚などが泳いでいて、海の豊かさを感じました。

黒パグナイトを家族に迎えてからは、海水浴も釣りもしなくなり、三浦半島からは足が遠のいていたのですが、ナイトと一緒に初めて城ヶ島に行って、犬連れで磯に行くのもいいものだと思いました。犬連れ観光はぷらぷらと歩くのがメインなので、ダイナミックに風景が変わっていく磯はかなり楽しめるポイントです。愛犬と一緒に潮溜まりを覗いてみるのも一興ですね。カニさんやヤドカリさん、フジツボ、海草、磯には海の生き物がいっぱいです。

今回の城ヶ島散策は油壺マリンパークを見た帰りだったので犬たちが少々疲れており、早めに散策を切り上げたのですが、城ヶ島には長津呂の磯以外にも犬と楽しく歩ける散策コースがまだまだあります。気温が低ければ一日中遊んでいられるスポットと思います。一緒に散策をしてくれたりきくんファミリー様、静岡から関東までお越しいただき有難うございました。おかげさまで楽しい思い出がまた増えました(^^)機会がありましたら是非また城ヶ島に行きましょう!

<近隣スポット紹介>

京急 油壺マリンパーク
(城ヶ島より約6km)

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 17:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする