2012年06月17日

「黒パグナイトの神奈川 箱根 駒ケ岳ロープウェー」(黒パグナイトの箱根旅行2012第5作)


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが神奈川県箱根町の駒ケ岳ロープウェーをワンワンレポート♪霧に包まれた駒ケ岳の山頂はとっても神秘的でした☆彡箱根元宮の近くでパワースポットを発見!?(ハイビジョン5分作品、黒パグナイトの箱根旅行2012・第5作)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県箱根町
撮影日:2012年6月
参考URL
箱根 駒ヶ岳ロープウェー(PCサイト)
箱根園公式サイト(PCサイト)
西武グループ ペットスマイルプロジェクト公式サイト(PCサイト)
黒パグナイト駒ヶ岳ロープウェーは西武グループ・ペットスマイルプロジェクト(Pet Smile Project)箱根エリアのひとつです☆彡

駐車場 駐車場メモ
箱根園内に施設付属の駐車場があります。プリンスドッグヴィレッジの宿泊利用者は、ザ・プリンス箱根の駐車場を利用することができ、こちらの駐車場の方がロープウェー乗り場に近いところにあるので便利です。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
往きのロープウェーでの出来事ですが、最初は乗客が数人程度で非常に空いていたのですけれども、発車間際になって外国人旅行の団体者さんがドド〜ッ!と乗ってきたので、通勤列車並みの混雑になりました。ワンコはケージに入って床置きなのでそれほど影響はなかったのですが、カメラマンのスージー広野は人混みに揉まれて進行方向側の窓から遠くに追いやられてしまい、いい映像が撮れなかったと非常に悔しがっていました。ロープウェーでいい景色を見たいと思う方は、車内が空いていても油断せず、最初からいいポジションについておくといいですね。

犬 犬の同伴条件メモ
ワンコはケージまたはバギーに頭まですっぽり入った状態で乗車可能です。ケージは無料のレンタルがあり、現地でどのようにケージを利用したのかをムービーで詳しく紹介していますので是非ご覧下さいね。ワンコ同伴条件の詳細については、駒ヶ岳ロープウェー公式サイトよりご確認下さい。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービーでも紹介していますが、山頂の駅車内に休憩スペースがあり、ワンコをケージに入れたままの状態でならワンコ同伴で休憩ができそうでした。

目 オススメ情報
これもムービーで紹介していますが、山頂の駅車内で販売している記念メダル、日付を入れることができてワンコの首輪に付けるチャームにピッタリ☆彡メダルの模様は、富士山やTVヒーローなどいくつかありましたけども、私は迷わず駒ケ岳ロープウェーの模様を選びました。結構しっかりした作りで高級感があり、旅の良い記念になると思います(^^)

exclamation注意
山頂に霧がたちこめている場合、進行方向が霧に包まれて全く見えないということがあります。山頂の遊歩道コースは距離が短く足場も良いので、遭難するということはまずないと思いますが、前が見えないと軽いパニック状態になりますので、そんな時は、こまめに駅舎の位置を確認しながら歩くとよいと思います。霧は刻々と流れていくので、一瞬何も見えなくなっても少し経つとまた晴れます。その間に駅舎の位置をしっかり確認しながら歩けば怖くありません。

<追記>
駒ヶ岳の山頂から始まる2つのハイキングコースがあるのですが、「富士箱根伊豆国立公園 箱根地域内における歩道利用ガイドライン」に「犬などのペットを連れての登山は、他の利用者や野生動物への影響も考えられるため、控えましょう」とあり、『歩道』の定義については「ガイドラインでいう「歩道」とは、登山道、ハイキングコースなど自然及び歴史探勝を目的として整備された道を指します」とあります。駒ヶ岳ロープウェーで行ける駒ヶ岳山頂の開けたエリアが、ガイドラインで定義されている歩道に該当しないかは不明なのですが、駒ヶ岳ロープウェー公式サイトには「山頂のみ、リードを着けた状態でバック、ケージ、バギーから出すことができます」とあり、現地でロープウェーの施設の方に確認した時も山頂の開けたエリアで犬を散歩させるのは問題ないとのことでした。
【通知】「富士箱根伊豆国立公園 箱根地域内における歩道利用ガイドライン」の策定について || 富士箱根伊豆国立公園 [環境省](PCサイト)

ペン鈴っぴの制作後記
私たちが箱根園を訪れた二日目は、一日目と違って雨の気配はなく、曇り時々晴れというお天気だったのですが、下界は晴れていても駒ケ岳の山頂はほとんど霧に包まれていて、ロープウェーに乗れないのではと不安でした。案の定、ロープウェー乗り場で係員の方から「霧で何も見えませんがいいですか?」と言われ、くじけそうになりましたが、変わりやすい山の天気に賭けてみようと思い、乗車を決行しました。行ってみて正解。最後の方では霧が晴れて、芦ノ湖の全景が見えましたし、霧の山頂というちょっと珍しいシチュエーションのレポートムービーを撮ることも出来ました。山頂では興味深い場所を見つけたので、ムービーで見てみてくださいね。霧の中に勇ましく突入していくロープウェー、霧に包まれた山頂の神秘的な風景、BGMにこだわった作品にしてみました。どうぞお楽しみ下さい☆彡

<黒パグナイトの箱根旅行2012〜ペットスマイルプロジェクト箱根エリアめぐり〜>

「箱根園水族館」
*東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で約1時間

「プリンスドッグヴィレッジ」
*箱根園水族館から約400m ・・・・ここまで1日目

「富士芦ノ湖パノラマパーク」
*プリンスドッグヴィレッジから車で約5分

「芦ノ湖遊覧船」
*富士芦ノ湖パノラマパークから車で約5分

「駒ケ岳ロープウェー」
*芦ノ湖遊覧船乗り場から約200m

「十国峠ケーブルカー」
*駒ケ岳ロープウェー乗り場から車で約30分

「十国峠レストハウス」
*十国峠ケーブルカー改札直結 ・・・・2日目終了

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒パグナイトの神奈川 箱根 芦ノ湖遊覧船」(黒パグナイトの箱根旅行2012第4作)


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが神奈川県箱根町の芦ノ湖遊覧船をワンワンレポート♪ワンコは抱っこで甲板に出られ「タイタニックごっこ」ができちゃいます!芦ノ湖周遊をご堪能下さい☆彡(ハイビジョン5分作品、黒パグナイトの箱根旅行2012・第4作)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県箱根町
撮影日:2012年6月
参考URL
箱根 芦ノ湖遊覧船(PCサイト)
箱根園公式サイト(PCサイト)
西武グループ ペットスマイルプロジェクト公式サイト(PCサイト)
黒パグナイト芦ノ湖遊覧船は西武グループ・ペットスマイルプロジェクト(Pet Smile Project)箱根エリアのひとつです☆彡

駐車場 駐車場メモ
箱根園内に施設付属の駐車場があります。プリンスドッグヴィレッジの宿泊利用者は、ザ・プリンス箱根の駐車場を利用することができ、こちらの駐車場の方が遊覧船乗り場に近いところにあるので便利です。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
私たちは周遊コースを利用したので箱根園港から乗船しました。大勢の乗客と一緒に乗船しましたが、私たちが乗船した十国丸は定員700名というキャパシティなので、どこを歩いても窮屈ではありませんでした。

犬 犬の同伴条件メモ
ワンコはケージまたはバギーに頭まですっぽり入った状態で乗船可能です。詳細はペットスマイルプロジェクト公式サイトよりご確認下さい。

レストラン 犬連れ飲食メモ
遊覧船乗り場から歩いてすぐの、箱根園の入口にある「箱根プリンスパン工房」「カレー&ラーメンショップ 麦わら屋」は屋外席が設けられていて、ペット同伴の可否をお店にお尋ねしたところOK♪とのことでした。営業時間は夕方までなので夕食は食べられませんが、昼の間はここでワンコ同伴の食事ができます。

目 オススメ情報
割と大きめの遊覧船なので、揺れはほとんど感じませんでした。船のたて揺れが苦手なひとやワンコでも大丈夫かと思います。ムービーでも紹介していますがワンコ連れは是非、甲板へ!船上デッキから愛犬と眺める芦ノ湖の風景は絶品です(^^)

exclamation注意
甲板での日差しは思ったより強く、閉口しました。鼻ペチャ犬が屋外でハァハァする時期は、暑さ対策をして乗船することをいおすすめします。箱根関所跡港についてですが、犬の立ち入り禁止の記載が遊覧船公式サイトなどにあります。芦ノ湖の周遊船は、芦ノ湖の4つの港すべてから出ていますが、犬連れですと箱根関所跡港からは乗船できないと思いますので、ご注意下さい。

ペン鈴っぴの制作後記
客船とかけて甲板と解く。その心は……「タイタニ〜ック!」。そして私は愛犬の黒パグナイトを抱きかかえて、舳先へ駈けていくのです。気分はケイト・ウィンスレット。黒パグナイトよ、きみはレオナルド・ディカプリオ。全然、似てないけど。男女の位置逆転してるし。それでもいいのです。私は芦ノ湖遊覧船十国丸の甲板で、タイタニックごっこを満喫しました。その様子は是非ムービーで!本作品の編集時、相方のスージー広野にタイタニックといえばセリーヌ・ディオンだよねと言ったら、わずか数時間で「豪華客船十国丸愛のテーマ」という曲を作ってくれました。黒パグナイトのヘチャムクレ顔と合わせてお楽しみ下さい。

最後に、タイタニックって何!?という方のために解説を。悲劇的な運命を辿った実在の豪華客船タイタニック号を描いた1997年のアメリカ映画で、世界的にヒットし、日本でもかなり話題になりました。主役の2人が貧しい青年(レオナルド・ディカプリオ)と上流階級の令嬢(ケイト・ウィンスレット)で、船の舳先で青年が令嬢のウエストを後ろから抱いて支え、令嬢が両腕を広げて風を受けるという超有名なシーンがあり、いつしかこのシチュエーションは「タイタニックごっこ」と呼ばれるようになりました。当時の仲間内では、船の甲板なんてそうそう行けるところではないので、屋上の手すりや果てはガードレールまで、舳先にちょっとでも似ている場所を見つけては手当たり次第にタイタニックごっこをして遊びました。若気の至りです(^_^;)

<黒パグナイトの箱根旅行2012〜ペットスマイルプロジェクト箱根エリアめぐり〜>

「箱根園水族館」
*東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で約1時間

「プリンスドッグヴィレッジ」
*箱根園水族館から約400m ・・・・ここまで1日目

「富士芦ノ湖パノラマパーク」
*プリンスドッグヴィレッジから車で約5分

「芦ノ湖遊覧船」
*富士芦ノ湖パノラマパークから車で約5分

「駒ケ岳ロープウェー」
*芦ノ湖遊覧船乗り場から約200m

「十国峠ケーブルカー」
*駒ケ岳ロープウェー乗り場から車で約30分

「十国峠レストハウス」
*十国峠ケーブルカー改札直結 ・・・・2日目終了

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「黒パグナイトの神奈川 箱根 富士芦ノ湖パノラマパーク」(黒パグナイトの箱根旅行2012第3作)


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが神奈川県箱根町の富士芦ノ湖パノラマパークをワンワンレポート♪芦ノ湖の絶景を眺める芝生の広場でワンコの仲間たちに会いました☆彡ドッグランもご紹介!(ハイビジョン5分作品、黒パグナイトの箱根旅行2012・第3作)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県箱根町
撮影日:2012年6月
参考URL
富士芦ノ湖パノラマパーク(PCサイト)
箱根園公式サイト(PCサイト)
西武グループ ペットスマイルプロジェクト公式サイト(PCサイト)
黒パグナイト富士芦ノ湖パノラマパークは西武グループ・ペットスマイルプロジェクト(Pet Smile Project)箱根エリアのひとつです☆彡

駐車場 駐車場メモ
入口の所に駐車場がありますが、そこからワンコの遊べる「芝生の広場」までは距離があるので、芝生の広場近くの「ワンちゃん同伴駐車場」まで車で移動しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
ワンちゃん連れの来園者の方に何組かお会いしました。面積が広い広場なので、本当にのびのび遊べました。

犬 犬の同伴条件メモ
「芝生の広場」はとても広いので、思わずリードをはずして自由に遊ばせたくなりますが、ノーリードで遊ばせられるのは芝生の広場内に設置されたドッグランの中だけです。わが家は伸縮リード(flexi)を使って黒パグナイトを遊ばせました。私は以前、ほかの人が使っていた伸縮リードが足に擦れて怪我をしたことがあるので、周囲にひとやワンちゃんがいないかを注意しながら伸縮リードを使いました。

レストラン 犬連れ飲食メモ
園内での飲食については、特に制限の指示はありませんでした。芝生の広場で遊んでいる時、遠くの方に自販機が見えましたが、食事を販売しているお店などはなかったです。以前は、富士芦ノ湖パノラマパーク入口の所でドッグカフェがあったのですが、2012年6月現在は営業をしていないそうです。

目 オススメ情報
「芝生の広場」は芦ノ湖のビューポイントとしてオススメの場所です。天候がよければ、みずみずしい緑の広場の向こうに青々とした芦ノ湖の湖面という写真or映像が撮れます。その風景の中で生き生きと走り回る愛犬の姿は正にベストショット☆彡

exclamation注意
ムービーでも紹介していますが、富士芦ノ湖パノラマパークは案内図によると、一般エリアとワンちゃんエリアに分かれています。入口の係の方から「一般エリアとワンちゃんエリアの間に境目はありませんが、ワンちゃんエリアの方で遊んで下さい」と指示されました。

ペン鈴っぴの制作後記
大人になると時々思うことがあります。ダイエットのためではなく、遅刻を回避するためではなく、ただただ「楽しむためだけ」に走ったのは、いつが最後だったろう……( ̄ω ̄;) ということで、愛犬の黒パグナイトと富士芦ノ湖パノラマパークで久しぶりに「楽しむためだけ」に走った私でしたが、、、ヘバりましたorz でも楽しかった♪ 童心に還るこの楽しさを皆さんにお伝えしたくて、子どもの頃に誰もが歌ったことのある名曲2曲をBGMに選んでみました。おまけの3曲目もあります。この日は空模様がころころ変わる不安定な天気だったのですが、私たちが富士芦ノ湖パノラマパークに行った時間帯は幸運にも空が晴れて、なかなかの景色が撮れました。目でも耳でもお楽しみいただける作品にできたと思いますので、皆さん、是非ご視聴くださいね☆彡

<黒パグナイトの箱根旅行2012〜ペットスマイルプロジェクト箱根エリアめぐり〜>

「箱根園水族館」
*東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で約1時間

「プリンスドッグヴィレッジ」
*箱根園水族館から約400m ・・・・ここまで1日目

「富士芦ノ湖パノラマパーク」
*プリンスドッグヴィレッジから車で約5分

「芦ノ湖遊覧船」
*富士芦ノ湖パノラマパークから車で約5分

「駒ケ岳ロープウェー」
*芦ノ湖遊覧船乗り場から約200m

「十国峠ケーブルカー」
*駒ケ岳ロープウェー乗り場から車で約30分

「十国峠レストハウス」
*十国峠ケーブルカー改札直結 ・・・・2日目終了

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする