2015年09月21日

「黒パグナイトの神奈川 箱根絶景の旅 芦ノ湖スカイライン ヘリにヤギさんパノラマの眺望☆彡」



映画動画紹介
黒パグナイトが神奈川県/静岡県の芦ノ湖スカイラインをわんわんレポート♪ 箱根きってのドライブコースでヘリの発着を見たりヤギさんに会ったり、山伏峠ではパノラマ絶景を満喫!二つのレストハウス、杓子峠、命の泉、三国峠、見どころをぜ〜んぶ紹介するよ☆彡おまけは箱根スカイラインの箱根芦ノ湖展望公園です♪ (ハイビジョン6分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県/静岡県 芦ノ湖スカイライン
撮影日:2015年9月
参考URL
芦ノ湖スカイライン公式サイト

駐車場 駐車場メモ
芦ノ湖スカイラインの立ち寄りスポットは全て駐車場もしくは駐車スペースが完備されていたので、安心して車を止められました。「命(みこと)の泉」は、駐車スペースの反対側に泉があるため、道路を横断する際は十分お気をつけくださいね。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
9月のシルバーウィークの午前中に行きましたが、比較的空いてました。素晴らしい眺望でありながら混雑は少なそうで、箱根の穴場的スポットとかも!?

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。2軒のレストハウスはともにペットを同伴できる席が設けてあって嬉しかった!レストハウス・フジビューさんと同じ敷地内から発着する遊覧ヘリはさすがにペットNGでしたが、係員の人が優しく対応してくれたのでこれも嬉しかったです(^^)

レストラン 犬連れ飲食メモ
前の項目でも述べていますが、レストハウス・フジビューさん、レストハウス・レイクビューさん、ともにペットOKの席がありました。席の様子は是非ムービーでご覧くださいね♪それぞれ趣きがあるお店で、静かにくつろぐならフジビューさん、ワイワイ楽しむならレイクビューさんでしょうか。

目 オススメ情報
遊覧ヘリはいろいろな所で見ることができると思いますが、芦ノ湖スカイラインの遊覧ヘリが面白いなと思ったのは、飛び立ったヘリが芦ノ湖の方へグイ〜ン!と降下していくんですよね。自分のいる地上に向かって降りてくるヘリはどこでも見られますが、自分の目線の高さから低いところに向かってダイビングするみたいに降下するヘリってなかなか見られないと思うので、ヘリ好き愛犬家の方は一見の価値ありと思います。ヘリは音がかなり大きいので、大きい音が苦手なワンちゃんはご注意くださいね。

exclamation注意
レストハウス・レイクビューさんには、看板犬ならぬ看板ヤギさんがいます。女の子で名前はクッキーちゃん♡お年は2015年9月時点で1歳半ぐらいとのこと。レストハウスの近くを自由に歩き回っていますが、大人しくて愛想がいいヤギさんで、食欲はかなり旺盛みたい。レストハウス内にクッキーちゃんのオヤツが販売されていたのであげてみたのですが、ちょっとずつ手のひらに乗せてあげると、もっと頂戴!とアピールしてきたので、コップから直接あげました。ラッパ飲みならぬラッパ食いです(笑)鹿にオヤツをあげるのと同じ要領で、もしもちょっと恐いなと感じたら、いさぎよくオヤツを地面に落としてあとは拾って食べてもらうといいかもしれないです。ワンコは近づきすぎるとお叱りを受けるので、十分距離を取ることが必要です。

ペン鈴っぴの制作後記
ビューポイントなどの立ち寄りスポットが充実したドライブコースは、ワンコとの相性が良いところが多いので私は大好きです。中でもこの芦ノ湖スカイラインはかなりオススメ。広い駐車場や駐車スペースはワンコが気兼ねなく歩くことができますし、山・湖・海の壮大な眺望を愛犬と一緒に眺めるとホントに気持ちいいなと思います。植物公園はワンコがNGの場合が多いですが、レイクビューさんのある山伏峠の植物公園はワンコも一緒に歩くことができ、箱根に生きる植物たちとふれあうことができました。蜂さんもいた♪富士山は、私たちが行った時はお天気でも雲があって見えなかったんですけど、駿河湾や芦ノ湖の眺望を楽しむことはできました。富士山狙いなら空気が澄み渡る冬場がよさそうです。よし、リベンジでまた行ってみよう☆彡

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

「黒パグナイトの神奈川 箱根ロープウェイ応援 駅前散策の旅〜早雲山・姥子・桃源台」



映画動画紹介/span>
黒パグナイトが神奈川県箱根町の箱根ロープウェイの各駅前ををわんわんレポート♪ 2015年9月現在、箱根山立ち入り規制で運休している箱根ロープウェイですが、大涌谷駅を除いて早雲山・姥子・桃源台の駅前は訪れることができます。眺めのいい早雲山駅。初代と二代目のゴンドラに出会える姥子駅。桃源台駅の近くには素敵な散策路があって、思わぬ出会いがありました。箱根山の一日も早い沈静化を願って、箱根ロープウェイを応援☆彡(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県足柄下郡箱根町
撮影日:2015年9月
参考URL
箱根ロープウェイ

駐車場 駐車場メモ
2015年9月訪問時、早雲山駅と姥子駅は駅前の駐車場、桃源台駅は近くに無料の駐車場があったのでそこを利用しました。

★姥子駅の駐車場についてですが、2016年3月現在の箱根ロープウェイ公式サイト情報によると「安全確保のため、関係者車両以外の進入・駐車はできません」とのことです。また、姥子駅前周辺に関しては、微量ながら火山性ガスの影響が考えられるので喘息、呼吸器疾患、心疾患などをお持ちの方は十分に注意との情報が公式サイトに記載されていますので、ご確認ください。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
いずれも空いていました。特に姥子駅は、箱根登山ケーブルカーとの接続がある早雲山駅や、箱根海賊船の乗り場やレストランのある当現代駅と違い、2015年9月現在運休していた(2016年3月現在、桃源台〜姥子駅は運行)箱根ロープウェイの途中の駅なので訪れる人がなく、駅の施設管理をしている人をのぞいて全くの無人状態で、とても気の毒でした。箱根ロープウェイの一日も早い運行再開を願って、駅前探検を楽しみました。

犬 犬の同伴条件メモ
現地の屋外エリアでは犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。余談ですが、箱根ロープウェイはワンコはケージ・インで乗車することができ、ペットゲージの貸出を行っています(2015年10月現在公式サイト記載)。運行が再開したら是非愛犬と乗車してみたいと思います!

レストラン 犬連れ飲食メモ
桃源台駅から、ムービーに登場する近くの「湖畔ふれあい園地(ワンコにおすすめ☆彡)」に行く間で、テラス席ペットOKのレストランを見かけました。時間の関係で寄れなかったのですが、箱根ってペットOKのお店が結構あるんだなと嬉しくなりました(^^)

目 オススメ情報
姥子駅近くの舟見岩から、2015年9月現在立ち入ることのできない大涌谷を臨むことができました。恐らく、大涌谷を最も近くで見ることのできる安全なスポットなのではないかと思います。箱根山の一日も早い沈静化を願い、祈りを捧げました。

exclamation注意
前述の舟見岩ですが、ここから大涌谷までは自然探勝歩道があるのですけれども、2015年9月現在大涌谷周辺は立ち入り規制となっているので、進みすぎると立ち入り規制エリアに突入してしまいますので、ご注意ください。

ペン鈴っぴの制作後記
2015年9月11日に箱根山噴火警戒レベルが3から2へ引き下げられ、立ち入り規制エリアが縮小されて、小涌谷と桃源台を結ぶ県道が開通(県道から分岐して大涌谷まで続く県道は通行止め)したのを聞き、箱根山の入山規制の現状を自分の目で確認したいと思いまして、箱根ロープウェイ駅前めぐり(だいたい県道に沿って駅があります)を思い立ちました。間近で見た立ち入り規制エリアは正直、言われなければ危険なことが分からない穏やかさで、それでも万一のことがあり得るので規制は仕方ないと思いますが、そうした状況に切なさを覚えずにはいられませんでした。それでも、観光地としての箱根は健在で、知名度とアクセスのよさからか、アジア圏からと思われる観光客の姿を多く見かけました。閑散とした早雲山駅前でアジアの男女グループが箱根の眺望をバックに自由奔放(空いているのでやり放題でも全然迷惑にならないのです)に記念撮影していて、さぁ次行くぞ〜という感じで颯爽と箱根ロープウェイ代行バス(大涌谷を通るロープウェイは運休していますが、県道が開通しているので早雲山から桃源台までバスが運行しています)に乗る姿に、何事も前向き思考が肝心!という気持ちにさせられ思わず(笑)。箱根応援の旅、また行きたいと思います(o´∀`o)

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月19日

「黒パグナイトの神奈川 箱根 仙石原 ススキと釜めしのスイーツな旅」



映画動画紹介
黒パグナイトが神奈川県箱根町仙石原をわんわんレポート♪ 初秋のススキ草原は黄金色と緑のグラデーションがとっても綺麗☆彡のんびりお散歩を楽しんだ後は釜めしとスイーツが待ってるよ!ワンコは見てるだけだけどね〜(笑)(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
撮影日:2015年9月
参考URL
仙石原すすき草原 |『箱根全山』箱根町観光情報ポータルサイト
箱根のススキ | 箱根ナビ
箱根 仙石原 スキ高原のお食事処 星野グループ
レストラン│星の王子さまミュージアム

駐車場 駐車場メモ
仙石原ススキ草原の隣時駐車場の詳細情報をネットで探したらなかなか見つけられなかったので、現地にあった駐車場情報記載の看板の写真をアップします。ご参考までにどうぞ〜。
仙石原駐車場情報.JPG
(2015年9月撮影)

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
仙石原のススキ草原は見頃を迎えていて沢山の方がススキを見に来ていましたが、ほどよい混雑でした。釜めしの銀の穂さんは、お昼を過ぎた時間に訪問したためかドッグガーデンテラスは私たち以外にワンコ連れの方がひと組だけでした。夕方近くになってから行ったレストラン・ル・プチ・フランスさんは、駐車場側テラスは私たちだけ。混みそうな時間からちょっとずつずれていたのでどちらも空いていて、ラッキーでした。

犬 犬の同伴条件メモ
仙石原のススキ草原は、ワンちゃん連れで行ったという口コミをネットで見たのですが、公式サイト的な情報がなかったので大丈夫かな〜と恐る恐るの訪ねてみたところ、現地では犬の連れ込みを制限する表示は特になく、私たち以外にワンちゃん連れの方を何人か見かけました。この素敵な場所をこれからもワンコ連れでうっと見に行けるように、マナーをしっかり守って楽しみたいですね。

レストラン 犬連れ飲食メモ

銀の穂さんのドッグガーデンテラス・・・公式サイトに「人間と犬が一緒にゆったりした時間を過ごす事を提案」とあったので(2016年4月現在)、嬉しくて訪ねてみました。車の整理をしていたおじさんに犬連れであることを伝えるとすぐにドッグガーデンテラスへ案内して下さって、犬連れ客への対応がしっかりしていたのが有難かったです。車の整理の方もフロアスタッフの方もみんな素敵な笑顔で、ご飯も美味しく、言うことなしでした。ムービーでは便宜上ドッグガーデンテラスを銀の穂さんのオープンテラスとして紹介していますが、このお店は同じ敷地の中に銀の穂さんのほかに甘味処のよもぎ屋さんがあって、どちらかのお店で注文するとドッグガーデンテラスを利用できる仕組みになっています。

ル・プチ・フランスさんの駐車場側テラス・・・星の王子さまミュージアム公式サイトに「レストランには、ワンちゃんと一緒にご利用いただける駐車場側テラス席がございます。それ以外の場所でのおご入場はお断りしております」(2016年4月現在)とあり、訪ねてみました。ミュージアムに入館しなくてもレストランだけの利用ができて、犬連れ客も受け入れて下さっているので本当に助かります。本格派フレンチのレストランということでフロアスタッフの方が見目も所作も実に麗しく、うちみたいな犬連れで庶民な客が来ちゃっていいのかな〜なんて気後れしてしまいました(笑)その麗しいフロアスタッフの方が黒パグナイト用のお水を持ってきてくださったのですが、犬のフードボウルを運ぶ姿さえもが洗練された所作で、感嘆のため息でした。観光パンフに載っていた箱根スイーツコレクション2015秋の「恋するスワン」も美味でしたが、ムービーで紹介しているジンジャーエールがあまりに美味しすぎて忘れられません。

目 オススメ情報
銀の穂さんで車の整理をしていたおじさまとおばさまが教えて下さったのですが、仙石原のススキ高原にはススキの見頃が二つあって、一つ目が私たちが訪問した今(9月)、ススキの穂の金色と草原の緑色のコントラストが青空に映える時期、そしてもう一つの見頃は10月から11月にかけての終わりの時期で、この頃になると草原はススキの黄金色一色に染まり、夕暮れ時のオレンジの光に照らされるとそれはそれは綺麗なのだとか。また来てくださいね、と、おじさまとおばさま。また箱根に来たいと思ったのは、綺麗なススキが見たかったのと同じくらい、おじさまとおばさまの笑顔が素敵だったからです。

exclamation注意
ムービーを見るとお分かりいただけるかと思いますが、ススキ高原はところによっては丈の低い草をよけながら歩くところがありまして、鼻ペチャ犬は草で目を傷つける恐れがあるのでご注意を。

ペン鈴っぴの制作後記
仙石原は、平けた土地にミュージアムやホテルが点在するのどかな雰囲気のエリアで、のんびり散策を楽しみたいと前々から思っていたのですが、日帰り観光用の駐車場が見つけられなくて、箱根に行った時はいつも通過するだけだったのですが、ススキ草原が見頃を迎える9月〜11月は臨時駐車場がオープンするのでチャンス!ということで行ってきました。初めて歩いたススキ草原の遊歩道は、景観の変化が少ないのでそれを期待すると少々退屈なのですが、どこまでも続く変わらない景色の中を吹き渡るそよ風に、心洗われるものを感じました。そういうものの良さが分かる感性や心のゆとりを大切にしていきたいですね。帰り道、シニア犬の黒パグナイトはちょっと疲れてしまったので抱っこで歩いたのですが、一緒に眺めた山並みは箱根の思い出の一枚になりました。余談ですが、ムービーに出てくる遊歩道のランタン、2015年はこれでライトアップが実施されたそうです。ランタンに照らされるススキ草原も歩いてみたいですね。

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする