2014年05月25日

「黒パグナイトの東京 明治神宮外苑 明治の歴史と旧国立競技場を訪ねて」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

黒パグナイトが東京都新宿区・港区の明治神宮外苑をわんわんレポート♪ 御観兵榎、建国記念文庫、聖徳記念絵画館など明治の時代を伝える史跡・名木を一挙ご紹介!リニューアル前の最後の試合が行われた国立競技場周辺の様子もご覧下さいね☆彡カフェタイムのお店は2014年5月にオープンしたUP TOWNさん▼^ω^▼(フルハイビジョン7分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:東京都新宿区・港区 明治神宮外苑
撮影日:2014年5月
参考URL
明治神宮外苑 Meijijingu Gaien(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
施設内の「絵画館駐車場」を利用しました。明治神宮外苑公式サイトに駐車場に関する案内のページがあり、参考になりました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
明治神宮外苑ではイベントがよく開催されるので、イベントの混雑を避けるため午前8時頃から散策を始めました。この日は早朝から開催のイベントもあって、場所によっては人が沢山いる所もありましたが、おおむね犬連れでゆったり歩くことができました。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでしたが、ムービーでも紹介しているように「おねがい」というタイトルの掲示に、ノーリードにしないこと、排泄物と毛の始末をすることとが書かれていました。丁寧な口調で、短い言葉ながらきちんと理由が説明されており、好感を覚えました。しっかりマナーを守ってこの場所を楽しみたいなと思いました。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービーでも紹介していますが、散策後に千駄ヶ谷の「UP TOWN」さんでお茶しました。ペットサロン併設のカフェで、店内までワンコOKなので有り難かったです。アサイーボウルが美味でした(^^)

目 オススメ情報
今回訪ねたのは、明治神宮外苑の公式サイトに掲載されていた史跡と名木の全部で、全ての場所をワンコと一緒に見ることができます。(明治記念館(憲法記念館)は敷地内には入りませんでしたが、憲法記念館のプレートは門の所にあったのでワンコと一緒に記念撮影ができました。国立競技場も競技場内には入りませんでしたが、競技場の周りをぐるっと一周回ることができました)全箇所回ったら1時間半以上かかりましたが、ひとつひとつの名所に歴史の重みがあって見ごたえがあります。是非挑戦してみてくださいね。

exclamation注意
歩道に人がいるのに車道の方には車も人影もない区画があって、何をしているのかなと思ったら、そこはサイクリングコースでした。自転車の人が利用するための場所ですので、ワンコは入らない方がいいですね。自転車との衝突事故など起きては大変です。あと、犬をノーリードで散歩させている人が一人いて、危険を感じたので近づかないよう遠回りしました。犬の大きさや法律に関係なく、犬のノーリードは様々な事故やトラブルの元になりますので、ドッグラン以外の場所では私は自分の愛犬をノーリードでは歩かせません。ワンコと一緒に豊富な史跡・名木を訪ねて歩くことができるこの場所が、これからもずっとワンコを受け入れてもらえる場所であるように、愛犬家の方には「リードをつける」というマナーについて今一度考えていただきたいと思います。

ペン鈴っぴの制作後記
2020年夏季オリンピックとパラリンピックの開催地がわが町東京に決まり、明治神宮外苑に隣接する国立競技場がリニューアルされて新国立競技場に生まれ変わると聞いて、リニューアル前の国立競技場の姿を黒パグナイトと見に行き、その姿をドッグムービーに収めたいと思いまして、本作が誕生しました。当初は国立競技場単体を紹介する作品にしようと思っていたのですが、犬連れだと競技場の外を歩くことしかできないので、それなら明治神宮外苑の中を全部歩いちゃおうかな〜と思いまして、明治神宮外苑の史跡・名木全10箇所をめぐる内容となりました。史跡や銘木の多くは明治天皇と明治時代にゆかりのあるもので、今まで漠然としか知らなかった明治神宮外苑の概略について知り、明治天皇と明治という時代が身近に感じることができました。6年後の2020年、新国立競技場はオリンピックスタジアムとして、オリンピック開閉会式をはじめ陸上競技やサッカーの競技会場となる予定です。国内外から沢山の方が明治神宮外苑を訪れ、その中には、私と同じように明治神宮外苑の史跡・名木を訪ねる方がいらっしゃることでしょう。そんな未来に思いをはせながら、このムービーを作りました。扱う題材の大きさから少々長めの作品ですが、愛犬とともに明治時代を偲ぶ散策を楽しんでいただけたら幸いです。

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京・23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京・23区編 一覧リスト

黒パグナイトのドッグムービー
【東京・23区編 一覧リスト】


<世田谷区・駒沢公園エリア>
「黒パグナイトのDOG PLANET 駒沢公園店」
「黒パグナイトの駒沢公園管制塔」
「黒パグナイトの駒沢ドッグラン」

<渋谷区・代々木公園エリア>
「黒パグナイトのバーガーレストランARMS」
「黒パグナイトの代々木公園水景施設」
「黒パグナイトの代々木公園ドッグラン」

<足立区、墨田区>
「黒パグナイトの墨田区 東京ソラマチ(東京スカイツリータウン)」
「黒パグナイトの足立区 舎人公園」

<新宿区、練馬区、杉並区>
「黒パグナイトの新宿区・港区 明治神宮外苑」
「黒パグナイトの新宿区 市谷亀岡八幡宮」
「黒パグナイトの練馬区 武蔵関公園」

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京・23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

「黒パグナイトの東京 墨田区 東京ソラマチでデート♪ スカイツリーと記念撮影☆彡」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

黒パグナイトが東京都墨田区東京スカイツリータウンの東京ソラマチでフォーンパグの小梅ちゃんとデート♪ 8Fでスカイツリーをバックに記念撮影、ペットOKのDOG DEPT CAFEでお茶して、近くをお散歩しました☆彡(フルハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:東京都墨田区 東京スカイツリータウン近辺と東京ソラマチ
撮影日:2014年3月
参考URL
東京ソラマチ公式サイト(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
スカイツリーの近くにはパーキングが結構あるのですが、日曜の朝9時頃に行ったら、その時点で既に満車の所が多かったです。施設付属の駐車場もあるのですが、時間と待ち合わせ場所からの距離の関係で、近くのコインパーキングを利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
東京ソラマチへは、午前10時のオープン(B3F〜5F)時間とともに中へ入りましたが、既にかなりの数の人が来ていました。カートでの移動で、通路は普通に歩けましたが、エレベーターは乗れるまで1、2回待ちました。行ったのは春休み前の3月中旬で、春休みに入るとさらに混雑するのではと思いました。

犬 犬の同伴条件メモ
東京ソラマチ公式サイト内のよくある質問コーナーに「Q7ペットを連れて行ってもいいですか? 施設内(屋外を含む)につきましてはペットカート又はキャリーバッグをご使用ください。万一、ペットによる商品紛失・破損・事故・お客様同士のトラブルが発生した場合、当施設では責任を負いかねますのでご容赦ください。また、1F6番地にペットをご同伴いただけるショップ&カフェがございます」とあります(2014年6月現在)。この記載を見てカート持参で行ってみたら、入口のところにペットはご遠慮下さい的な表示がありまして、インフォメーションで確認したところ、ご遠慮下さいというのはペットが顔を出した状態で中に入ることを指しているのだろうということで、カートかバッグに頭まですっぽり入れば中に入ってよいと言われました。屋外部分でも頭を出すのはNGのようです。ちなみに、ムービーでも紹介してますが、ソラマチ8Fの記念撮影コーナーで写真を撮る時はカートから犬を外に出してもよいと言われました。このあたりのことは公式サイトに記載されていない情報ですので、犬連れで現地に行ったら、そこにいらっしゃるスタッフの方に随時確認を取って、指示を仰ぐのが良いと思われます。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービーでも紹介していますが、DOG DEPT CAFEさんでお茶&ランチをいただきました。こちらのお店は入口が外の通りに面しているので、東京ソラマチの中に入らなくても入店することが出来ます。わんこメニューが色々あって楽しかった(^^)

目 オススメ情報
私たちが散策を楽しんだのは東京スカイツリータウンの南側で、スカイツリーをバックに撮影ができるポイントがいくつかありました。スカイツリータウンの敷地から出てしまえばワンコはのびのび地面を歩けますし、川沿いに遊歩道もあるので、ワンコのお散歩&記念撮影にオススメです。

exclamation注意
前述でも触れていますが、東京ソラマチの敷地内ではワンコはカートまたはバッグから出られません。中で具合が悪くなったり粗相をしてしまった場合でも、敷地の外に出てから対処しなければならないのです。カートやバッグに頭まですっぽり入った状態で長時間いることに慣れているワンちゃんなら問題はないかもしれませんが、そうしたことに慣れてないワンちゃんの場合は、短時間で東京ソラマチの敷地から出るようにお出かけのスケジュールを組むのが無難と思います。わが家の黒パグナイトはカート・インに慣れていないので、小一時間程度で敷地の外に出てリフレッシュさせました。また、東京ソラマチ敷地内の撮影についてですが、2012年にコールセンターさんに問い合わせた時、「東京ソラマチの中はカメラ撮影禁止、建物の外ならOK」とご回答を頂きました。お出かけの記念やブログ用に撮影をする場合は、4Fと8Fにある屋外部分を利用するとよいかと思います。ただし、屋外部分でもワンコは顔を出すことができないのでご注意ください。

ペン鈴っぴの制作後記
わが町東京に新たなランドマークとして東京スカイツリーがオープンしたのは2012年の5月のこと。開業の日、たまたま思いついてスカイツリーのペット同伴状況をネットで調べてみたら、東京ソラマチの公式サイトに条件付きでOKという記載を見つけてビックリし、その勢いでコールセンターに電話をかけて確認したら本当にOKだと言われ、感動でした。どんなに不自由な条件であっても、ペットが受け入れて貰えること、そしてそのことが、多くの人の目にふれる公式サイトに明記されていることが嬉しかったんです。それからすぐにパグ友さんに連絡を取って、スカイツリーに行こうねって話をしまして、今行くときっと激混みだろうから1年ぐらい待とうね〜ということになり、それから混雑のなるべく少ない時期でかつ寒すぎない時期を狙っているうちに2014年になりまして、1年10ヵ月越しの夢を叶えました☆彡実際に行ってみたらワンコにとってはやっぱり不自由な場所なので、そういう点では犬連れスポットとしてオススメするのは難しいのですが、犬連れで東京に旅行に来てくれたひとたちが、ワンコはちょっと不自由するけど東京に来た記念にスカイツリーのすぐ近くまで一緒に行こうね、という風に思ってもらえたら、東京に住む者として嬉しく思います♪最後になりましたが、スカイツリー行きを一緒に計画しご一緒して下さったフォーンパグの小梅ちゃんファミリー様、どうも有難うございました(^o^)丿また一緒にデートしてくださいね〜☆彡

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★
ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京・23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする