2015年07月19日

「黒パグナイトの神奈川 三浦市 京急油壺マリンパーク きずな深まる愛犬フェスタ2015夏 ○×クイズに挑戦だワン!」



映画動画紹介
黒パグナイトが神奈川県三浦市の水族館・京急油壺マリンパークのドッグランオープンを記念して開催されたペットのイベント「第1回きずな深まる、愛犬フェスタ」をワンワンレポート♪ ワンコに関する○×クイズ、最後まで残れるかな!? 似顔絵を描いてもらったり、災害時に備えたもしもブックを作ったり、楽しいイベントだったワン☆彡(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:神奈川県三浦市 三浦半島 京急油壺マリンパーク
撮影日:2015年7月
参考URL
京急油壺マリンパーク

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場があります。私たちは油壺マリンパークに行く前に、荒井浜海水浴場からマリンパーク下の胴網海水浴場までの散策を楽しんだ関係で、荒井浜海水浴場最寄りの市営油壺駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
7月の連休の中日に行きまして、マリンパークは沢山のお客さんで賑わっていましたが、ほどよい混雑でした。ワンコのイベントデーだったので犬連れの人も沢山来ていました(^^)

犬 犬の同伴条件メモ
京急油壺マリンパークさんは、随分前からワンコが入れる(小型犬だけでなく大型犬もOK)水族館として犬連れお出かけの口コミで話題になっているスポットだったんですが、2015年の7月、園内になんとドッグランがオープンして、さらにワンコフレンドリーなスポットになってくれました。それに伴い、ワンコが入園する場合はワンコの入園料が必要になったのですが、今まで無料で受け入れてくれていたのが不思議なくらいで、私はワンコの入園が有料になっても全く気になりません。犬の入園やドッグラン利用の条件に関しては、公式サイトに詳細が記載されてますのでそちらをご覧いただければと思います。

レストラン 犬連れ飲食メモ
マリンパーク内のレストラン「ログテラス」の屋外テラス席はペット同伴OK。この日はイベント参加だけでレストランを利用しなかったので、次回行ったら、B-1グランプリで受賞したという「三崎まぐろラーメン」を食べてみたいですね。

目 オススメ情報
このイベントは、大手のペットイベントのように芸能人が来てしゃべるというような派手さこそはないものの、愛犬家のことを考えて工夫をこらしたプログラムが用意されていて、楽しめました。ムービーはイベントで行われたワンコに関する○×クイズの紹介が中心になっていますが、災害時に備えた「わがやのもしもブック作成」(展示中心)はすごくためになりましたし、ペットの似顔絵コーナーも楽しかった♪油壺マリンパークのきずな深まる愛犬フェスタ、またやるといいな〜と思っていたら、2015年10月と2016年3月に開催され、2016年4月GWの開催が決定したそうです。これからもずっと続きますように!

exclamation注意
夏の一番暑い盛りの7月中旬開催のイベントだったので、ワンコの熱中症対策の準備をかなりして行ったのですが、現地に着いてみると、雲や風の恩恵で奇跡的にそれほど暑くなかったので助かりました。主催者側から、気温の予報があまり暑い場合は無理せず愛犬は家にお留守番をというアナウンスがあり、夏場はそうした判断をすることも大切だと思いました。気温の予報などからマリンパーク行きを決行する場合、熱された地面からワンコの足を守るためのペットカートは必須です。カートに乗れない大きいワンちゃんの場合は、肉球を保護するための犬用の靴などがあるとよいかと思います。

ペン鈴っぴの制作後記

イベントの会場で、ドッグランの開設やペット入園有料化の経緯をお聞きする機会がありました。マリンパークさんは以前から水族館の館内も犬OKという犬連れにとっては信じられない好条件の施設なんですが、あろうことか水族館の館内でワンコのウ○チを放置していく人がいて、そういう事態に対応していくためにもペットの入園を有料化し、ドッグランを作ってペット連れの人にももっと満足してもらえる施設を目指そうということになったのだそうです。聞いてビックリでした。ウ○チを放置されるなんてことがあれば、犬の入園が禁止されるのが普通なのに、ペット入園の有料化と共にペットのための設備を充実させるという形で問題の解決を図るというのは、考え方として素晴らしいですし、犬を飼う者としては、地面にひれ伏してお詫びと感謝をするしかないって思います。

マリンパークさんのペット受け入れ体制は、犬連れにとって嬉しいというだけでなく、動物愛護の精神に基づいた先進的なものだと感じることがありました。それは、公式サイト記載のペット同伴条件のところに、犬だけではなく猫の同伴について明記されており、犬と猫以外のペットについては事前に問い合わせてくださいと書かれていたことです。ペット同伴可をうたっている施設でも、同伴条件を読むと犬以外はダメと書いてあるところが多くあります。たまに猫もOKと書かれているところを見かけますが、犬と猫以外のペットについてはNGとなっているところが多く、犬と猫以外のペット同伴に対する配慮が明記されている施設は、私が見た中ではマリンパークさんが初めてでした。動物に対する本物の愛情と、ペット同伴来園者に対する思いやりとを感じました。京急油壺マリンパークさんに、改めて感謝と称賛をおくりたいです。

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ペット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4133528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック