2015年05月07日

「黒パグナイトの福島 南相馬市 道の駅南相馬 南相馬スイーツと高見公園花時計の秘密??」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが福島県南相馬市の道の駅南相馬 をワンワンレポート♪ 観光物産館で見つけた南相馬のスイーツ、ワンコにオススメの緑地、道の駅に隣接する高見公園の珍しい時計の秘密(?)をご紹介します。(ハイビジョン4分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県南相馬市 道の駅そうま
撮影日:2015年5月
参考URL
道の駅 南相馬

駐車場 駐車場メモ
駐車場収容台数 大型車:17台 普通車:68台(2015年7月現在)

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
GWの午後に立ち寄りましたが、ほどよい混雑加減でした。

犬 犬の同伴条件メモ
この道の駅の屋外では、犬の同伴を制限する表示は特に見ませんでした。建物の中には犬連れで入らないようにし、屋外スペースのみを利用しました。道の駅に隣接する高見公園は、ワンちゃんをお散歩させている地元の方にお聞きしたところ、犬連れでも入れるとのことでしたので、入らせていただきました。

レストラン 犬連れ飲食メモ
観光物産館の入口近くに少しですがベンチ席がありまして、こちらを利用しました。屋根のあるスペースなので日差しの強い時や雨天に心強いですね。また、ムービー後半で紹介している施設裏手の緑地に、少ないですがベンチがありました。このベンチ、お馬さんの姿をしていて、ワンコの記念撮影にオススメです(^^)

目 オススメ情報
ムービー前半で紹介しているアイスプリンですが“新食感のスイーツ”のキャッチコピー通りのユニークな食感でした♪買ってすぐに食べるは常温で少し解凍しなければいけないので、これを食べるのを目当てに道の駅に来た場合は、一番最初にアイスプリンを買って、溶けるまでの間、道の駅の裏手にある高見公園を散策するのがオススメです。ワンコ連れにはこれがベストコースかと(^皿^)

exclamation注意
高見公園は、道の駅の方から入ると奥の方に遊具がいくつか設置してあるエリアがあるのですが、こうしたエリアを利用されているお子さん連れの方の中には、お子さんと犬のトラブルを心配される方もいらっしゃるので、遊んでいるお子さんたちからはワンコは少し距離を取ってあげると喜ばれるのではないかと思います。もちろん、お互いの同意があれば、ご挨拶やふれあいは楽しいひと時になると思いますよ(´∀`)

ペン鈴っぴの制作後記
犬連れで旅行に行く場合、現地の犬事情について事前にネットで分かる限りのことを調べてから行くのですが、ネットに書かれていないスポットに行き当たったりすると、犬を連れて入っていいのかなと迷うことがあります。そんな時、同じ犬連れの地元の方がその場にいらっしゃると、犬事情について聞けるのでとっても助かります。今回初めて訪問した高見公園でも、偶然お会いできたワンちゃん連れの方に大丈夫ですよと教えてもらったので、安心して園内の散策をすることができました。この方は、うちが東京から遊びに来ましたと告げると、自分も最近まで東京に住んでいて、2011年に南相馬に帰ってきたのだが、帰ってきてすぐに東日本大震災が起こって大変だった、と語ってくれました。今でもきっと、何かしらの苦労が続いているのではないかと思いますが、愛犬とのお散歩を楽しんでいるその方の口調は、明るいものでした。震災で被害を受けた場所を訪ねると、震災にまつわる様々な事柄とこんな風に出会うことがあります。被災した地域の在りのままの姿に出会い、一日も早い復旧と復興を願うこと。そのことを心に留めながら、これからも旅を続けていきたいと思います。

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4067083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック