2015年05月06日

「黒パグナイトの福島 相馬市 道の駅そうま 相馬グルメと震災の記憶を訪ねて」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが福島県相馬市の道の駅そうまをワンワンレポート♪ 相馬のご当地コロッケや道の駅限定アイス、震災伝承コーナー、小田原市から相馬市に贈られた「報徳の樹」をご紹介します。(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県相馬市 道の駅そうま
撮影日:2015年5月
参考URL
福島県相馬市 観光のご案内 道の駅そうま

駐車場 駐車場メモ
駐車場収容台数 普通車:45台 大型車:22台(2015年7月現在)

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
GWのお昼時に立ち寄りましたが、ほどよい混雑加減でした。

犬 犬の同伴条件メモ
この道の駅の屋外では、犬の同伴を制限する表示は特に見ませんでした。建物の中には犬連れで入らないようにし、屋外スペースのみを利用しました。

レストラン 犬連れ飲食メモ
建物の外にちょっとだけ屋外ベンチがあって、ナイトをお供に、テイクアウトしたコロッケを食べました。

目 オススメ情報
限定品という言葉につられて買った「アイスまんじゅう」ですが、これがスゴイ美味しかった☆彡作っているのは、相馬市の南のお隣の南相馬市が所在地の松永牛乳株式会社さん。70年近い歴史を持つ銘菓だそうです。ワンコは見てるだけでざんね〜ん(笑)▼≧ω≦▼ザンネン!

exclamation注意
ワンコのことではありませんが、この道の駅で販売されているB級グルメ相馬産青のり入りコロッケとほっきコロッケ、私は名物だと思うんですが、これを確実に食べたいのであれば、なるべく早い時間に行くことをおすすめします。今まで2度、午後2時〜4時ぐらいの時間帯にチャレンジしたことがあるのですがいずれも売り切れで、今回3度目のチャレンジでようやく食べることができました(^^)v

ペン鈴っぴの制作後記
この道の駅には、震災の記憶を伝える伝承コーナーがあります。福島の海に面した浜通りのエリアへは2013年から足を運んでいますが、津波の被災物は、復旧工事の過程で集められ積まれた姿を遠くから見ることはありましたが、間近で見たのは今回が初めてでした。テレビでは何度も見たことがありましたが、実物を目の当たりにすると、胸に迫ってくるものが全然違いました。津波を経験していない私が見てそれだけ衝撃を受けるのですから、実際に津波を経験した方々が目にすれば、途方もない悲しみと苦しみに襲われるに違いありません。それでも、悲劇の記憶を伝えていくために、離れた地域に住む観光客と地元の人の両方が集まるこの場所に、震災の生々しい爪痕の残る被災物を展示することを決断したこの地の人々に敬意を表し、祈りを捧げたいと思いました。とても辛いものですが、ムービーを通して是非見ていただければと思います。

ムービーのエンディングに登場する「報徳の樹」ですが、屋外にあるのでワンコと一緒に見られます。後から知りましたが、神奈川の小田原市から福島の相馬市へクリスマスツリーとして贈られたものだそうです。震災伝承コーナーを見学した後、この樹を見にいって、心がほっとしました。悲劇の中でつながり支えあった人々の姿が、悲劇の記憶とともに語り継がれていくことを願います。

★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!★
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4058643
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック