2014年05月25日

「黒パグナイトの東京 明治神宮外苑 明治の歴史と旧国立競技場を訪ねて」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

黒パグナイトが東京都新宿区・港区の明治神宮外苑をわんわんレポート♪ 御観兵榎、建国記念文庫、聖徳記念絵画館など明治の時代を伝える史跡・名木を一挙ご紹介!リニューアル前の最後の試合が行われた国立競技場周辺の様子もご覧下さいね☆彡カフェタイムのお店は2014年5月にオープンしたUP TOWNさん▼^ω^▼(フルハイビジョン7分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:東京都新宿区・港区 明治神宮外苑
撮影日:2014年5月
参考URL
明治神宮外苑 Meijijingu Gaien(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
施設内の「絵画館駐車場」を利用しました。明治神宮外苑公式サイトに駐車場に関する案内のページがあり、参考になりました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
明治神宮外苑ではイベントがよく開催されるので、イベントの混雑を避けるため午前8時頃から散策を始めました。この日は早朝から開催のイベントもあって、場所によっては人が沢山いる所もありましたが、おおむね犬連れでゆったり歩くことができました。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでしたが、ムービーでも紹介しているように「おねがい」というタイトルの掲示に、ノーリードにしないこと、排泄物と毛の始末をすることとが書かれていました。丁寧な口調で、短い言葉ながらきちんと理由が説明されており、好感を覚えました。しっかりマナーを守ってこの場所を楽しみたいなと思いました。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービーでも紹介していますが、散策後に千駄ヶ谷の「UP TOWN」さんでお茶しました。ペットサロン併設のカフェで、店内までワンコOKなので有り難かったです。アサイーボウルが美味でした(^^)

目 オススメ情報
今回訪ねたのは、明治神宮外苑の公式サイトに掲載されていた史跡と名木の全部で、全ての場所をワンコと一緒に見ることができます。(明治記念館(憲法記念館)は敷地内には入りませんでしたが、憲法記念館のプレートは門の所にあったのでワンコと一緒に記念撮影ができました。国立競技場も競技場内には入りませんでしたが、競技場の周りをぐるっと一周回ることができました)全箇所回ったら1時間半以上かかりましたが、ひとつひとつの名所に歴史の重みがあって見ごたえがあります。是非挑戦してみてくださいね。

exclamation注意
歩道に人がいるのに車道の方には車も人影もない区画があって、何をしているのかなと思ったら、そこはサイクリングコースでした。自転車の人が利用するための場所ですので、ワンコは入らない方がいいですね。自転車との衝突事故など起きては大変です。あと、犬をノーリードで散歩させている人が一人いて、危険を感じたので近づかないよう遠回りしました。犬の大きさや法律に関係なく、犬のノーリードは様々な事故やトラブルの元になりますので、ドッグラン以外の場所では私は自分の愛犬をノーリードでは歩かせません。ワンコと一緒に豊富な史跡・名木を訪ねて歩くことができるこの場所が、これからもずっとワンコを受け入れてもらえる場所であるように、愛犬家の方には「リードをつける」というマナーについて今一度考えていただきたいと思います。

ペン鈴っぴの制作後記
2020年夏季オリンピックとパラリンピックの開催地がわが町東京に決まり、明治神宮外苑に隣接する国立競技場がリニューアルされて新国立競技場に生まれ変わると聞いて、リニューアル前の国立競技場の姿を黒パグナイトと見に行き、その姿をドッグムービーに収めたいと思いまして、本作が誕生しました。当初は国立競技場単体を紹介する作品にしようと思っていたのですが、犬連れだと競技場の外を歩くことしかできないので、それなら明治神宮外苑の中を全部歩いちゃおうかな〜と思いまして、明治神宮外苑の史跡・名木全10箇所をめぐる内容となりました。史跡や銘木の多くは明治天皇と明治時代にゆかりのあるもので、今まで漠然としか知らなかった明治神宮外苑の概略について知り、明治天皇と明治という時代が身近に感じることができました。6年後の2020年、新国立競技場はオリンピックスタジアムとして、オリンピック開閉会式をはじめ陸上競技やサッカーの競技会場となる予定です。国内外から沢山の方が明治神宮外苑を訪れ、その中には、私と同じように明治神宮外苑の史跡・名木を訪ねる方がいらっしゃることでしょう。そんな未来に思いをはせながら、このムービーを作りました。扱う題材の大きさから少々長めの作品ですが、愛犬とともに明治時代を偲ぶ散策を楽しんでいただけたら幸いです。

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京・23区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3658975
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック