2013年11月03日

「黒パグナイトの福島 天栄村 羽鳥湖高原レジーナの森 シメはワンコの温泉!?」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

黒パグナイトが福島県天栄村の羽鳥湖高原レジーナの森をワンワンレポート♪ドッグランや湖畔の自然で遊んだ後は看板犬のジーナちゃんに会いに行こう☆彡ジーナちゃんオススメの「羽鳥湖温泉ワンちゃんスパ」もお忘れなく!(フルハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:福島県天栄村 羽鳥湖高原レジーナの森
撮影日:2013年11月
参考URL
羽鳥湖高原レジーナの森(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
レジーナの森には沢山の人が来ていましたが、混んでいるというほどではなく、ほどよい感じでした。パッと見た感じ、犬連れよりも犬連れでない人の方が多かったように思います。愛犬の無料撮影会をしていたカメラマンの方の話によると、一番混むのはGWで、その時は一日に何百頭というぐらいワンちゃんが来るそうです。私たちが訪れた日のワンちゃんの数は数十頭という印象でした。

犬 犬の同伴条件メモ
レジーナの森の愛犬同伴利用規約に「屋内施設にはワンちゃんをお連れいただけません」とあり(2014年5月現在)、「(レストランではテラス席のみ朝食・昼食・喫茶時にご利用いただけます。)」とありますが、施設内のレストラン・レイクサイドダイニングラピーナには犬を同伴できる部屋が屋内に設けられていて、屋内で愛犬と一緒に食事をすることができました。空調の効く屋内に犬連れでは入れるのはとっても有難いです。また、愛犬同伴利用規約に「屋外でもワンちゃんをお連れいただけないエリアがございます」とあり(2014年5月現在)、これはどうやら、施設内の湖レイクレジーナの湖畔のフィッシングエリアのことを言っているようです。湖畔をお散歩していた時、ここから先はワンコNGという表示を見かけましたが、湖畔の全てではなく、表示もわかりやすいので、確認しながら散策をしていれば大丈夫です。

レストラン 犬連れ飲食メモ
ムービーでも紹介していますが、施設内のレストラン・レイクサイドダイニングラピーナでランチをいただきました。この日はランチバイキングが実施されていて、実を言うとこれが目当てでレジーナの森行きを決めたのです。ただのランチバイキングではないんですよ。福島県産の食材を豊富に使ったバイキングなんです。しかも、いつも実施しているわけではないというので、レジーナの森のFacebookページで実施情報をチェックしてから行きました。美味しかった☆彡

目 オススメ情報
ムービーでも紹介していますが、レジーナの森には湿地園がありまして、ワンコも入ることが出来ます。だから何?と思われる方もいるかもしれませんが、これはものすごく珍しいことです。観光地の湿地は、ペットの同伴が禁止されていたり、禁止されていなくても、ペットを同伴しないことがマナーとされていて、犬連れではまず入れません。湿地の貴重な自然環境を守るためなので仕方ないことなのですが、その湿地がレジーナの森では犬連れに対して開放されているのです。愛犬家のひとりとして、本当に有難いと思います。私たちが訪れたのは秋の終わりで、湿地園の植物はだいぶ色褪せていましたが、可愛いお魚さんに出会うことが出来ました。レジーナの森公式サイトによると、湿地園ではニッコウキスゲ、サワギキョウ、ショウジョウバカマが見られるそうです。

exclamation注意
ドッグコミュニティハウスには、レジーナの森の看板犬、グレート・ピレニーズのジーナちゃんのお部屋があります。大人しくて優しい女の子ですが、ふれあう前にひとこと声をかけて許可を得るのがマナーです。どんなに大人しいワンコで、知らない人にいきなり触られたり、知らない犬が急に近づいてきたりすれば、ビックリしてしまいます。私たちが訪れた時は、スタッフさんが、よろしければふれあうことができますよと声をかけてくださり、スタッフさんが見守る中で、黒パグナイトはジーナちゃんと記念撮影をさせてもらいました。ジーナちゃんは鼻ペチャ犬に昔イジワルされたことがあって、鼻ペチャ犬は苦手なそうなのですが、ナイトがそばに行ってものんびり静かにしていました。心優しいジーナちゃん、どうも有難う☆彡

ペン鈴っぴの制作後記
レジーナの森は口コミで評判がいいと聞いてまして、前々から気になっていたワンコスポットでした。行ってみて感じたのは、遊びの幅が広くておもしろい!ということでした。アクティブに楽しむなら様々なスタイルのドッグランへ、自然を満喫するなら湖畔や湿地園などで散策、休日をのんびり贅沢に過ごすなら愛犬同伴可のコテージやキャンプ場へ。日帰りでも泊まりでも楽しめます。極めつけは温泉!施設内にある「彩光の湯」は肌がつるつるになる泉質の温泉で、こちらと同じ感じのお湯が「羽鳥湖温泉ワンちゃんスパ」でも使われているようです。黒パグナイトはまる一日遊んだ後、わんちゃんスパでつるつるピカピカになりました。今度は泊まりでゆっくり行ってみたいですね(^^)

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 福島 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3636303
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック