2013年09月21日

「黒パグナイトの山梨 富士スバルライン 世界遺産の富士山を一合目から五合目まで一挙レポート☆彡」


「黒パグナイトの山梨 富士スバルライン 世界遺産の富士山をドライブ☆彡」
(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)
黒パグナイトが山梨県富士山有料道路「富士スバルライン」をワンワンレポート♪五合目を目指して三つの駐車場を次々に上っていきます。世界遺産・富士山の眺めはいかに!?(フルハイビジョン3分作品)


「黒パグナイトの山梨 富士山五合目 奥庭自然公園でバードウォッチング☆彡」
(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)
黒パグナイトが山梨県富士山有料道路・富士スバルライン五合目入口の「奥庭自然公園」をワンワンレポート♪ 静かな遊歩道には富士山ならではの自然と野鳥さんの楽園がありました☆彡(フルハイビジョン4分作品)


「黒パグナイトの山梨 富士山五合目 ワンコと乗馬とメ○○○ン!?」
(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)
黒パグナイトが山梨県富士山有料道路・富士スバルラインの「富士山五合目」をワンワンレポート♪どさんこ馬のすずらんさんに乗せてもらった黒パグナイト、教えてもらった五合目の名物は何と「メ○○○ン」!?(フルハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:山梨県 富士スバルライン
撮影日:2013年9月
参考URL
富士山有料道路 富士スバルライン(PCサイト)
富士登山オフィシャルサイト(PCサイト)
富士山五合目・奥庭自然公園【奥庭荘】(PCサイト)
富士山五合目観光協会公式ホームページ(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
富士スバルラインにはゴール地点の富士山五合目を含めて5ヶ所の駐車場があり、こちらを利用しました。富士山五合目にはお昼頃に到達し、駐車場が満車だったので空くまで待ちました。30分弱、待ったでしょうか。その手前4ヶ所の駐車場はみな空いていました。富士山五合目駐車場は混雑が激しいといいますので、待たずに車をとめたい場合は早めの時間に行くとよいかと思います。また、富士スバルラインは登山シーズンとなる夏の間は「マイカー規制」が行われており、この期間は犬連れドライブは難しいと思います。規制の実施期間については公式サイトに情報が掲載されますので、そちらで確認してみてくださいね。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
夏のマイカー規制が解除され、登山シーズンが終わる9月上旬を過ぎてから行きました。富士山五合目は大勢の人で賑わっていましたが、犬連れで歩くのに支障があるほどの混雑ではなかったです。

犬 犬の同伴条件メモ
下記、富士登山オフィシャルサイト「Q&A」より引用です。(2014年1月現在)
Q ペットを連れて行っても良いですか?
A 屋外でペットを放すことは法律で禁じられています。山小屋、休憩所、売店の中へペットとともに入ることやペット連れの登山は、原則としてご遠慮ください。犬と一緒に登る方がいますが、富士山の登山道は火山砂利のため、足にダメージを与えます。

また、同サイト「富士登山のルールとマナー」より引用です。(2014年1月現在)
「ペット等の放し飼い禁止」
・特別保護地区内では、動物を放すことが禁じられています。
・山小屋内にペットを入れることやペット連れの登山は、原則としてご遠慮ください。
・富士山の登山道は火山砂利のため、ペットとともに登山するとペットの足にダメージを与える可能性があります。

“放し飼い”や“動物を放す”という表現についてですが、福島県の国立公園関係者の方と別件でやりとりをした時、「犬をノーリードで歩かせる」ことはこの放し飼い又は動物を放す行為に該当すると教えていただきました。ノーリードって、開けた場所ではやっちゃう人が結構いるんですけど、法律をしっかり守って犬連れお出かけを楽しむようにしたいですね。ワンコの排泄物の持ち帰りや他の方に不快感を与えないすれ違いなどのマナーはどこへ行っても共通のルールですが、世界遺産であり登山客で賑わう富士山では、いつも以上に気をつけたいと思います。

奥庭自然公園編のムービーでは、犬連れであるにも関わらず、奥庭荘さんに店内へお招き頂いた様子を紹介していますが、奥庭荘さんを山小屋として捉えますと「原則としてご遠慮ください」とオフィシャルサイトに掲載されている行為ですので、お店の方に断りもなく犬連れでずかずか店内に入るというのは絶対にやめて下さい。私たちの場合、お店の前を通りかかったらお店の方から挨拶の声をかけて頂き、帰りに再びお店の前を通ったらどうぞと声をかけて頂いたので、犬連れですが大丈夫ですかとお聞きしたところ、大丈夫ですよとあたたかく迎え入れて下さいました。奥庭荘さん、その節は本当に有難うございましたm(__)m お出かけ先で犬連れに理解のあるお店や施設の方々に出会うのは本当に嬉しいものですが、それはあくまでも“好意”であって当たり前のことではないので、礼節と感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

レストラン 犬連れ飲食メモ
奥庭荘さんの話の続きになりますが、こちらでジュース・おそば・お餅を頂きました。どれも美味でボリューム満点!!良心的な価格♪大満足でした〜☆彡最初はジュースだけのつもりがほかのメニューも食べてみたくなり、いろいろ注文しちゃいました。お料理が美味しいだけでなく、接客の方がお客のひとりひとりに細やかな気遣いをされている様子に心がほっこり。聞けばお店の軒先は、水遊び場にやってくる野鳥を撮影する大勢のカメラマンのために開放されているとか。心優しい方が営まれている富士の名店です。富士スバルラインをドライブするなら是非このお店を訪ねてみてほしいです。

目 オススメ情報
奥庭荘さんの先にある奥庭遊歩道ですが、足場が良く手軽に歩ける距離で、富士山の自然観察や雄大な眺望を楽しめるという、犬連れへのオススメ度満点のスポットです。富士山五合目は混雑していて登山道は犬連れは遠慮して下さいなのですが、こちらの遊歩道でしたら犬連れでも気兼ねなく楽しめると思います。知られざる富士山五合目の穴場的名所、皆さんも是非行ってみてくださいね☆彡

exclamation注意
犬関連のことではないですが、富士山五合目編で紹介しているように、富士山五合目ロータリーにはお馬さんがいます。お馬さんはすぐ間近で見ることができ、思わず写真を撮ってしまいたくなりますが、ちょっとSTOP!ムービー中に、どさんこ馬すずらんさんからのお知らせコーナーがあるのですが、ここで紹介している料金表にご注目ください。「写真モデル***円」とあります。写真を撮られることもお馬さんたちのお仕事なのです。私たちは乗馬をお願いしたせいか、写真や動画は撮り放題でした(^^)v

ペン鈴っぴの制作後記
愛犬黒パグナイトは暑さに弱い犬種なので、夏場は涼しい行き先として、標高が高いところにある観光スポットが気になります。富士山五合目は標高2000mを越えていていかにも涼しそうで、一度行ってみたいと思っていた場所でした。9月の中旬だったのでもしかしたら寒いかもと思っていましたが、暑くもなく寒くもないちょうどいい気温でした。黒パグナイトはたまにハァハァしましたが、おおむね快適そうでした。奥庭荘の前でナイトがハァハァしていたら、通りがかった地元の方らしきおじさんが「標高が高くて空気が薄いから犬も大変だね」と気遣いの言葉をかけてくださったのですが、奥庭自然公園を歩いているうちに飼い主の私たちの方もハァハァしてきて、日頃の運動不足のせいかと思ったのですが、それにしても息が苦しいので、もしかして空気が薄いせいか?なんて、標高2000mを実感しちゃいました(^_^;)

ワンコとのんびり富士山を楽しむなら奥庭自然公園がイチ押しですが、富士山五合目の方は混雑が気になるものの、面白いものや撮影スポットがいろいろあって楽しめました。中でも犬を抱っこして乗馬できるというのは、他では絶対に出来ないんじゃないかっていうオモシロ体験でした。声をかけてくれたおじさん、乗馬中気さくに沢山のお話をしてくれたお姉さん、楽しい富士山の思い出をどうも有難うございました☆彡

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3581332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック