2012年06月17日

「黒パグナイトの静岡 箱根 十国峠ケーブルカー」(黒パグナイトの箱根旅行2012第6作)


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品紹介:
黒パグナイトが静岡県函南町の十国峠ケーブルカーをワンワンレポート♪駅員さんの愉快な記念撮影をはじめ、標高770mの十国峠駅から見える360度の大パノラマをご紹介☆彡(ハイビジョン5分作品、黒パグナイトの箱根旅行2012・第6作)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:静岡県函南町
撮影日:2012年6月
参考URL
箱根 十国峠ケーブルカー
西武グループ ペットスマイルプロジェクト公式サイト
黒パグナイト十国峠ケーブルカーは西武グループ・ペットスマイルプロジェクト(Pet Smile Project)箱根エリアのひとつです☆彡

駐車場 駐車場メモ
ケーブルカー乗り場のある十国峠レストハウスに付属の駐車場があり、そこを利用しました。無料なのでお得でした(^^)

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
往きは午後3時台、帰りは午後4時台のケーブルカーに乗車しました。いずれも空いていました。

犬 犬の同伴条件メモ
ワンコはケージまたはバギーに頭まですっぽり入った状態で乗車可能です。ケージは無料のレンタルがあり、現地でどのようにケージを利用したのかをムービーで詳しく紹介していますので、ご覧下さい。ワンコ同伴条件の詳細については、ペットスマイルプロジェクト公式サイトよりご確認下さい。

レストラン 犬連れ飲食メモ
峠の駅舎を出てすぐのところに売店があって、そのお店の人がパグを飼ったことのある人だったので嬉しい驚きでした。いろいろと親切に教えてくださったので助かりました。お店の方、その節はどうも有難うございました!

目 オススメ情報
“パノラマ”という言葉はPR文句としていろいろなスポットで使われていますが、実際に行ってみると何だ、大したことないじゃん、ということが多々あります。しかし、十国峠のパノラマは本物です。文字通り360度の眺望を体感できます。駅舎を出て左手から右手の方に半周すると、あれ、180度で終り?と思うかもしれませんが、実は駅舎の裏側の方にも展望スペースがあるのです。ちなみに、駅舎の表の方が海側、裏の方が山側です。どこで愛犬のベストショットを撮るかは貴方次第♪

exclamation注意
ムービーでも紹介していますが、十国峠のケーブルカーとレストハウスの営業は午後5時までです。往きの切符を買う時、最終のケーブルカーに乗り遅れると大変なことになるので気をつけてくださいと言われました。何でも、自力で歩いて下山することはできなくはないが、道がとても難しいのでやめた方がいい、とのことです。夏は日没が遅いので、えっ、もうこんな時間!?と慌てることがあるかと思います。峠の駅舎ではケーブルカーの発車時刻が近くなるとアナウンスで教えてくれますが、乗り遅れないようご注意下さい。

ペン鈴っぴの制作後記
この作品の編集をしている時、ふと、ケーブルカーって英語でもケーブルカーなのかな?と思ってウィキペディアを見てみたところ「英語ではフニクラーと称することが一般的である」とありました。フニクラー?って、あれか?フニクリ・フニクラのことか?とさらに調べてみて私は「フニクリ・フニクラ」がケーブルカーの歌であることを生まれて初めて知ったのです。フニクリ・フニクラって、イタリア語の掛け声みたいなものだとばかり思っていました(^_^;)その話を相方のスージー広野にしたところ、半日で「フニクリ・フニクラ」の曲を作ってくれました。(*著作権が切れているメロディーなので自由に使える)有名曲なのでムービーで出だしの部分をお聞きいただければすぐにお分かりいただけると思います。峠の見事なパノラマ風景と合わせてお楽しみ下さい☆彡

*「フニクリ・フニクラ」はヴェズーヴィオ山に敷設された「ヴェズヴィアナ鋼索線(Funicolare vesuviana」の愛称だそうです。ウィキペディアより。

<黒パグナイトの箱根旅行2012〜ペットスマイルプロジェクト箱根エリアめぐり〜>

「箱根園水族館」
*東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で約1時間

「プリンスドッグヴィレッジ」
*箱根園水族館から約400m ・・・・ここまで1日目

「富士芦ノ湖パノラマパーク」
*プリンスドッグヴィレッジから車で約5分

「芦ノ湖遊覧船」
*富士芦ノ湖パノラマパークから車で約5分

「駒ケ岳ロープウェー」
*芦ノ湖遊覧船乗り場から約200m

「十国峠ケーブルカー」
*駒ケ岳ロープウェー乗り場から車で約30分

「十国峠レストハウス」
*十国峠ケーブルカー改札直結 ・・・・2日目終了

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/3229319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック