2009年12月20日

「黒パグナイトのPet博2009東京 インコさんから災害救助犬さんまで大集合☆彡」


(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトがPet博2009東京をワンワンレポート♪ペットとふれあえる国内最大級のイベントで、手乗りインコさん、災害救助犬さん、里親募集中のワンコさんに会いました☆彡(ハイビジョン4分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:東京都江東区 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
撮影日:2009年12月
参考URL
Pet博公式サイト(PCサイト)
インコ・オウム専門店☆こんぱまる☆(PCサイト)
日本救助犬協会(PCサイト)
認定NPO法人日本アニマルトラスト−動物の孤児院ハッピーハウス−(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
近隣の有料駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ


犬 犬の同伴条件メモ
このイベントでは、建物に入った所からイベント会場となっている部屋までの廊下をペットに歩かせてはいけないという指示があり、ペットは抱っこかキャリー又はカートを利用して通行するということになっていました。ペットのイベントといえども、同伴するには様々な条件が付けられている場合がありますので、事前によく確認しておく必要があります。

レストラン 犬連れ飲食メモ
東京ビッグサイト屋内のパブリック・スペースには飲食施設がありますが、そちらではペットはたとえキャリー・インでも同伴してはいけないということになっていました。このあたりのことも会場やイベントによって色々違いますので、事前によく調べて頭に入れてからイベントに行くとよいと思います。

目 オススメ情報
Pet博の特徴として、犬だけに特化しているのではなくペット全般を取り上げていることが挙げられます。ムービーでも紹介していますが、小動物とのふれあいコーナー(ここはワンコNG)があって、お馬さんや鳥さんとも会えました。普段なかなかできない体験なので楽しかったです(^^)

exclamation注意
Pet博は2009幕張と2009東京に2回行きましたが、2回ともワンコ用トイレにペットシーツが敷かれておらず、ビニールシートが敷いてあるのみで、シートのあちこちにオシ○コがたまっていました。こういう状況だと、トイレに入ったワンコの足がオシ○コで濡れてしまうので、対策としてペットシーツを持参するのがよいと思われました。他のワンコイベントではペットシーツを敷き詰めたワンコ用トイレが用意されているので、改善して欲しい点です。

ペン鈴っぴの制作後記
ムービーでご紹介している認定NPO法人日本アニマルトラストさんについて書きます。こちらの団体のスタッフさんたちは、どの方もこちらの話をしっかりと聞いてくれ、また、自分たちの活動についてしっかりと話してくれたので、とても気持ちがよかったです。今まで色々なイベントに行きましたが、自分たちの商品やサービス、あるいは活動について、しっかりと話してくれるスタッフさんは意外に少ないです。その点、アニマルトラストのスタッフさんたちは、どの方も明朗快活で親しみがありました。アニマルトラストさんの運営する動物の孤児院「ハッピーハウス」は、大阪府豊能郡能勢町にあって、完全予約制で見学ができるそうです。ご興味のある方は是非行ってみて下さいね!

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント・ペット編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2281000
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック