2009年09月21日

「黒パグナイトの茨城 三昧塚古墳農村公園 古墳に登ったよ☆彡」


(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが茨城県行方市の三昧塚古墳農村公園をワンワンレポート♪5世紀後半に成立したといわれる古墳、墳丘から見わたすパノラマ風景には、いにしえの頃と同じ風が吹いていました。(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:茨城県行方市 三昧塚古墳農村公園
撮影日:2009年9月
参考URL
三昧塚古墳農村公園|行方市公式ホームページ(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
訪問したのは9月の週末で、他に訪問者はなく、貸し切り状態を楽しみました。

犬 犬の同伴条件メモ
現地では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。

レストラン 犬連れ飲食メモ
復元した古墳を丸ごと公園にした場所です。園内で飲食すると貴重な史跡をゴミで汚してしまう恐れがありますので、飲食は控えるべきと考えます。

目 オススメ情報
この公園のスゴイところは『古墳の上を歩けちゃう』ことです。「古墳の上を歩く愛犬」の撮影は他ではなかなかできないと思います。歴史好きの愛犬家の方には絶対に行ってみてほしいスポットです。

exclamation注意
貴重な史跡ですのでワンコの排泄には十分に注意してください。また、古墳に登る際はムービーでも紹介しているように階段をご利用下さい。古墳の側面は登らないで下さいという表示がありました。

ペン鈴っぴの制作後記
日本の古墳時代は解明されていない事柄が多く、まるでファンタジーのようなミステリアスさに惹かれます。前方後円墳の写真を初めて見た時私は“形がおもしろい!”と思いました。あの鍵穴のような墳墓に鍵を差し込んだら、いにしえの時代に続く扉が開くに違いない…そんな風に思ったものです。その前方後円墳の上を愛犬と一緒に歩ける場所があるなんて夢のようだ!と私は大興奮してしまうのですが、皆さんはいかがでしょうか。古墳や貝塚など、史跡の中には公園として開放されているものがあります。そうした史跡を愛犬と一緒にめぐる…そんなお出かけスタイルって素敵だなぁと思うんですけど、う〜ん、やっぱりマニアックかな(^_^;)

★ご感想のコメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリー、埋め込み動画利用もOKです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★ドッグムービーに関するお問い合わせやご連絡はこちらまで
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城・千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2155024
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック