2010年04月03日

「黒パグナイトの千葉 千葉市 加曽利貝塚公園 縄文の貝塚を見学したワン☆彡」


(*PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが千葉県千葉市の加曽利貝塚公園をワンワンレポート♪野外の三つの観覧施設を紹介します。貝塚にはいろいろな貝のほか、動物やお魚の骨もありました。縄文の世界へタイムワープ!(ハイビジョン3分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:千葉県千葉市 加曽利貝塚公園
撮影日:2010年4月
参考URL
千葉市:ようこそ縄文の世界 千葉市立加曽利貝塚博物館へ(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
公園付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
広い敷地の公園のせいか人影はまばらで、ワンコと一緒にのびのび歩けました。ワンちゃんと一緒に散歩している人が何人かいました。

犬 犬の同伴条件メモ
公園では犬の連れ込みを制限する表示は特に見ませんでした。貝塚の見学施設も同様でしたので、黒パグナイトは抱っこで中へ入らせてもらいましたが、屋内の施設ですのでマナーには最大限気をつける必要があると考えます。

レストラン 犬連れ飲食メモ
園内では売店などは特に見かけませんでした。飲み物やオヤツは持参するとよいかと思います。

目 オススメ情報
これだけの規模の縄文時代の遺物を公園という形で自由に見られるという点で、加曽利貝塚公園は大変貴重な場所だと思います。お子さんのいる愛犬家の方には夏休みの自由研究にオススメ、ワンちゃんも一緒に行けますよ。

exclamation注意
小さなお子さんを連れて貝塚の見学に来られている方がいらっしゃいました。ワンコは小さいお子さんを驚かさないように注意しましょうね(^^)

ペン鈴っぴの制作後記
「千葉城さくら祭り」と「いのはな亭」さんの撮影の帰り、少し時間が余ったので、近くでおもしろそうな場所はないかと探したところ、この加曽利貝塚公園を見つけたので、早速行ってみました。初めて見る本物の貝塚は、子供の頃に感じたワクワクする気持ちを呼び覚ましてくれました。ムービーでは紹介しきれなかったのですが、この公園は、公園の丸ごと全部が貝塚といっても過言ではない所で、その理由は公園に行ってみるとわかります。公園に行ったら足元の地面を見てみて下さい。縄文の世界はそこからもう始まっていますよ☆彡

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 茨城・千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2123773
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック