2009年07月12日

「黒パグナイトの山梨 甲州市のもも狩り(ピ―ネック・オ―チャ―ド)」


(PCの方は再生ボタン、携帯の方は作品タイトルをクリック)

作品解説:
黒パグナイトが山梨県甲州市ピ―ネック・オ―チャ―ドの桃狩りをワンワンレポート♪食べ放題、時間無制限、ワンコ入場OKという嬉しいことづくめの桃狩りですが、実はかなりのワイルドライフ…!?(ハイビジョン5分作品)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ロケ地:山梨県甲州市 ピ―ネック・オ―チャ―ド果樹園
撮影日:2009年7月
参考URL
ピーネック・オーチャードホームページ(PCサイト)

駐車場 駐車場メモ
施設付属の駐車場を利用しました。

あせあせ(飛び散る汗)混雑度メモ
園内は沢山の来園者で賑わっていましたが、敷地の広い果樹園なので混雑は感じませんでした。

犬 犬の同伴条件メモ
入園受付時に犬連れでの入園可否をお尋ねしたところ、快く受け入れて下さいました。犬連れで行く場合は念のため、事前に受入状況を確認してから訪問するようにして下さい。

レストラン 犬連れ飲食メモ
園内にはベンチやイスなどは特に置いてなかったので、携帯用イスを持参するとゆっくり座れてよいかと思います。ワンコをお供に食べる桃はウマい☆彡

目 オススメ情報
桃はわりと高級な果物なので、これを好きなだけ食べれるというのはなかなかできない体験だと思います。人目を気にせず、とにかくガツガツ食べましょう。あまり数が食べられない果物狩りなので、甘くて美味しそうな実を選定することが肝心です。

exclamation注意
ムービー中で黒パグナイトにさくらんぼを食べさせているシーンがありますが、犬連れの果物狩りのマナーとして「あくまで人間用の果物狩りなので、ワンコに果物を与えたい場合は、果物を別に購入しましょう」という考え方があります。黒パグナイトファミリーはこの考え方に賛同し、2012年以降は果物狩り中に愛犬に果物を与えないことにしました。

ペン鈴っぴの制作後記
果物狩りというと、いちご狩りやさくらんぼ狩りなどは何となく優雅なイメージがありますが、桃など果実の大きいものになりますと上品さはかなぐり捨てなければいけない、ということを痛切に体感した一日でした。予想外に、、、疲れます。体力に自信のない人にはちょっと厳しいかも。。。沢山食べられるかどうかということよりも、体力がもつかどうかということの方がもも狩りでは重要になります。どうしてそのようなことになるのかというと、それはムービーをご覧いただければきっとお分かりになるかと思います。ワイルドなもも狩り、どうぞお楽しみ下さい☆彡

★コメントお待ちしています★
(「Comment」または「コメント」をクリック、または「この記事へのコメント」下部をご覧下さい)
★このブログはリンクフリーです。リンクして頂いた際はご一報頂けますと、シッポふりふり喜んじゃいます!
★お問い合わせやご連絡はこちらまで★
★ワンコとお出かけをする際は、事前に訪問先のワンコ受け入れ状況をご確認ください★

ニックネーム 鈴っぴ&スージー広野 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山梨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1782111
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック